肉・卵・チーズ 参考図書
FC2ブログ
2021年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

現時点で、なんらかの持病があり通院している方は、自己判断でMEC食を始めないでください。 必ず主治医と相談して、許可を得た上で実践してください。MEC食をしてはいけない場合もあります。 今食べている食事の量が多いか?少ないか?体重が増えない、減らないなどのコメントを頂く事があるのですが、 私は単なるMEC食の実践者にすぎませんので、個々の質問にお答え出来る立場にありません。 今後そういったコメントを頂いた場合、申し訳ないのですが削除する事にしました。 ご理解をお願いいたします。 ご自身の体験について、皆さんと分かち合う目的でのコメントは大歓迎です。 よろしくお願いいたします。

2015.06.12 (Fri)

MEC食の新刊が発売されます!! 肉・卵・チーズをたっぷり食べて 1年で50kg痩せました



新しいMEC食の本が発売されます。

肉・卵・チーズをたっぷり食べて 1年で50kg痩せました というコミックです。

アマゾンで予約受付中です。

本の紹介ですー

本書の著者は、25歳からの一人暮らしをきっかけに太り始め(58kg → 105kg)、2年前の32歳のときに2型糖尿病と診断されました。しかも即入院するほどの重症。病院で投薬と運動、そして食餌療法を始めたものの一向に効果なく、そこから一念発起し、1年間で半分の52kgに減らすことに成功!
同時に、高血糖・高コレステロールなどメタボリックシンドロームの状態だった血液検査値もすべて基準範囲入りとなったのでした。
糖質を控える以外、好きなだけそれ以外の食事をよくかんでお腹いっぱい食べているのに、みるみる効果が表れたのは言うまでもありません。
著者の肥満時代や辛い(笑える)体験もまじえながら、しっかり糖質制限食のお勉強もできる1冊です。
著者について
しいな・まき――1980年、三重県に生まれる。小学生時代から漫画家を目指して作品を描き始め、短大卒業後、『別冊マーガレット』の「別マ MANGA GP ザ★デビュー」に入選し、プロ作家としてスタート。以来、デザイン事務所やアクセサリーショップに勤務しながら作品を発表している。子どもの頃から超のつく肥満児で、30歳のときにはついに体重100kgオーバー。2012年、105kgの高度肥満に伴い重度の2型糖尿病を発症。そこから一念発起し、1年間で51kg減量して54kgの標準体重になるダイエットに成功する。とともに、糖尿病も克服。愛犬マサムネをこよなく愛する大の犬好きで、ふらっと気まぐれに出かける一人旅が趣味。

どんな漫画なのか、楽しみですね。

<<=====================================>>
MEC食を実践する場合は必ず下記の本を読んでから
 ↓↓↓
<<=====================================>>









⚫︎MEC食 オフィシャルホームページローカーボプラスワン
随時渡辺先生の新着コラムを読むことができます
オススメリンクやMEC食のメニューなども

⚫︎Facebook チームMEC食 + チームくびれしぴ 非公開グループですので、検索して参加申請をしてください
MEC食を実践しているお医者様に、直接質問に答えていただいたりできますよ
★FBグループ管理人様より、お願い
スパムアカウントと区別するために、プロフィールの記入をお願いします。画像や基本データの記載がないと、スパムと区別ができないため、承認できないことがあります。

【ご注意】
現時点で、なんらかの持病があり通院している方は自己判断でMEC食を始めないでください。必ず主治医と相談して、許可を得た上で実践してください。MEC食をしてはいけない場合もあります。


にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ
14:38  |  参考図書  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2015.01.30 (Fri)

ご馳走MEC食



MEC食のバリエーションを増やしたいと、この本を買ってみました。
ホットプレートでドーンと作るメニューがたくさん出ているのですが、MEC的な料理がたくさん載っているのと、砂糖の使用量が少ないのでオススメします。

調理した後、保温できるってところがいいなと思いました。どうしてもカムカムしていると料理が冷めてしまいますからね。

家族でワイワイと食卓を囲めて、しかもMECなんて最高ですね。

早速いろいろ作ってみようと思いました。


MEC食 オフィシャルホームページローカーボプラスワン

Facebook チームMEC食 + チームくびれしぴ 非公開グループですので、検索して参加申請をしてください








にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ
09:49  |  参考図書  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2014.12.08 (Mon)

野菜中心をやめなさい を読んで




ざっと読んでみて、こちらのブログで呼びかけたくなりました。

もし、今の食生活で何の体調不良もなく、自分の健康に満足している方には、特別MEC食は勧めません。そのままその食生活をお続けになってくださればいいと思います。

でも、もし、 肥満、体重増加、倦怠感、偏頭痛、イライラ,PMS、生理不順、肌荒れ、便秘 などに思い当たるのであれば、まず今の食生活を疑ってみてください。

そして、この本をじっくり読んで、やってみようかな?と思ったら、まず三日と思って、気軽に始めてみてください。

SNSやブログやオフ会でMEC食実践者で情報交換もしています。仲間がたくさんいます。

すでにMEC食で見た目や体調が良くなった私を見て、MEC食の効果を目の当たりにして実践してくれている人も増えてきました。

MEC食、楽しいですよ。我慢もいらないし、お腹いっぱい美味しいものを食べています。

この本を一人でも多くの方が手にとってくださればいいなと思います。

MEC食 オフィシャルホームページ ローカーボプラスワン
Facebook チームMEC食 + チームくびれしぴ (非公開グループですので、検索して参加申請をしてください)

にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ
09:05  |  参考図書  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑

2014.10.16 (Thu)

かつて作っていたヘルシーと言われる食事について おすすめレシピ本もちょっと紹介

MEC食にしてから、使う調味料が激変しました。
っていうか、塩こしょう、ハーブソルト、粗塩以外ほとんど使いません。

アメリカやスペインにいた頃はそんな感じでした。メインの味付けは塩とコショウ、ハーブ、オリーブオイル、バター、チーズくらいな感じでした。タンパク質、脂質、ミネラル、バランスが摂れているので、余計な調味料は必要ないのでしょう。
(アメリカやヨーロッパの料理本を持っていらっしゃる方は、ちょっと見てみてください。ほとんど砂糖は使われていないと思います。)

それに引き換え、いわゆる日本の普通のオカズって、なんであんなに醤油と砂糖使うんでしょうか?
いままで参考にしていた料理本、ほとんど砂糖が入っているので、全く使わなくなって、ブックオフに持って行ってしまいました。

【参考】比較的砂糖の使用が少ないレシピ本 →瀬尾ゆきこ
全部チェックしているわけではありませんが、手持ちの、おつまみ系は他の料理本と比べて、砂糖の使用量が圧倒的に少ないです。

考えるに、人間は、本来タンパク質と脂質を美味しいと感じるように出来ています。
必須栄養素の、タンパク質、脂質を食べると 美味しいスイッチ が入るのです。
それは食べるべきモノだ!!!もっと食べなさいという脳の正しい指令です。

残念な事に、糖質の甘みもそのスイッチを押す事が出来るのですね。
たぶん太古の昔に、たまに手に入れる事のできた、エネルギー効率の良い果実や蜂蜜を食べるモチベーションのためなのでしょう。

日本の一般的なオカズの材料ではタンパク質も脂質も足りないために、塩で味付けしただけでは美味しいスイッチが入りません。なので、ダシや甘みをたして、無理矢理美味しいスイッチを入れる必要があるのでしょう。

和食でも、お刺身などはタンパク質、脂肪がしっかりとれるので、お醤油だけで美味しいですよね。


(肉を食べないマクロビでは、砂糖はダメでも、何故かみりんや米飴や甘酒は使えますね。やっぱり塩や醤油だけではマズくて続かないのでしょう。カボチャやサツマイモもOKだし…)

必須栄養素が足りないので、本来はマズい料理を、無理矢理、アミノ酸と甘みで美味しくしているのでした…。

MEC料理で何となく味が決まらないなと思ったら、パルメザンチーズをふりふりするのがオススメです。
うまみタップリで西洋の鰹節と言われています。トマトもアミノ酸が多いので、ダシ代わりに入れると味の足しになります。(西洋の料理でも野菜比率が多い料理にトマトが使われるのは同じ理由だと思われます。)


にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ
10:11  |  参考図書  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑

2014.08.08 (Fri)

マンガ『炭水化物が人類を滅ぼす』 最終ダイエット「糖質制限」が女性を救う!

昨日アマゾンさんから届いたので早速読みました。

マンガ『炭水化物が人類を滅ぼす』 最終ダイエット「糖質制限」が女性を救う!マンガ『炭水化物が人類を滅ぼす』 最終ダイエット「糖質制限」が女性を救う!
(2014/08/06)
おちゃずけ

商品詳細を見る


夏井先生の本ではいかにも簡単そうな糖質制限ですが、実際やってみると以外な落とし穴がいっぱいあるってことをわかりやすく読ませてくれます。

普段の食事−糖質=糖質制限、ととらえてしまいがちですが、そうすると、もともと必須栄養素が取れていない食事をしていたひとの場合、栄養不足になり、体調不良を招きます。
今までの食事から糖質を抜いただけの、糖質制限した食事で必要な栄養素をしっかりとれる人は、ほとんどいないのではないかと思います。

女性の読者が多いことを想定してか、妊娠出産と糖質制限について書かれています。
なんとか体重を減らしたいと、必須栄養素をたべずに、必須でない糖質をたくさんとって、苦労してやつれようとしている若い子を見ると、将来、子供を産み育てるかもしれないのに、大丈夫かなと心配になってしまいます。

妊娠出産に適した体重と、多くの人が目指す美容体重が違うということについて何も描かれていないのはリサーチ不足と言う気がしました。筆者がひたすら美容体重を目指しているので、致し方ないのかもしれませんが。

筆者の若い頃の摂食障害の体験談も出ています。
私自身は摂食障害はありませんが、服薬を始めてから、体重が増え、何を食べても体重が増えるという恐怖を味わい、食事自体が恐怖になり、苦しい思いをしました。
さらに糖質依存にもなり、今考えれば恐ろしい食品を毎日、毎日、飽きることなく食べては、幸せ〜と言っていました。まさに糖質=ソフトドラッグですね…。
そんなかつての日々を思い出させる描写に、自分はMEC食に出会って良かったなとあらためて思いました。

残念なのは、著者がMEC食をきちんと理解せずに、間違った方法で実行して体重が増えたのに、それをMEC=太る、みたいに書いてあるところ。

そのあと、渡辺先生の本を読んだみたいですが、その段階で、ここ間違ってました、みたいに描いてくれないと、前半の間違った部分だけをMEC食と勘違いする人が出ないか心配です。

糖質制限では不足しがちなタンパク質や脂肪も、MEC食なら、過不足無くキチンと取ることが出来ます。
もしおちゃずけさんがはじめからキチンとMEC食を実行していたら、何の苦もなく痩せられて、この本も出版されていなかったかもしれませんね。
MEC食のマンガが出るといいのにな〜と思ってしまいました。

MEC食を正しく実行するにはこちらの本をしっかり読んでから始めてください。
   ↓↓
日本人だからこそ「ご飯」を食べるな 肉・卵・チーズが健康長寿をつくる (講談社+α新書)日本人だからこそ「ご飯」を食べるな 肉・卵・チーズが健康長寿をつくる (講談社+α新書)
(2014/03/20)
渡辺 信幸

商品詳細を見る
16:21  |  参考図書  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑
PREV  | BLOGTOP |