肉・卵・チーズ 2014年08月
FC2ブログ
2014年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

現時点で、なんらかの持病があり通院している方は、自己判断でMEC食を始めないでください。 必ず主治医と相談して、許可を得た上で実践してください。MEC食をしてはいけない場合もあります。 今食べている食事の量が多いか?少ないか?体重が増えない、減らないなどのコメントを頂く事があるのですが、 私は単なるMEC食の実践者にすぎませんので、個々の質問にお答え出来る立場にありません。 今後そういったコメントを頂いた場合、申し訳ないのですが削除する事にしました。 ご理解をお願いいたします。 ご自身の体験について、皆さんと分かち合う目的でのコメントは大歓迎です。 よろしくお願いいたします。

2014.08.19 (Tue)

【レバーの死海煮】

なんだかレバーが食べたいっ!
我が家の秘伝の美味しいレバーの茹で方
Facebook仲間が、死海煮という素敵な名前をつけてくださいました!

500mlの水に
大さじ2杯の塩を入れます

そこに、一口大に切ったレバーを入れ、火にかけます。
沸騰したら5分茹でて出来上がり。

茹で汁に雑味や苦味が出ています。
捨てて下さい。

ごま油を絡めておくと美味しく保存出来ます。
にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ
12:51  |  レシピ  |  トラックバック(0)  |  コメント(5)  |  編集  |  Top↑

2014.08.19 (Tue)

フツーの店で服が買えました

昨日、チュニックを買いました。フツーの店でです。
なんだ、そんなことか、と思われるかもしれませんが、自分的にはエポックメイキングな事件です。

20代のころは50kgくらいだったので、大抵の服は着られたのですが、40代になり太り始めてから、服はもっぱらユニクロ。立派なユニクラーでした。(そして、千葉にはミヤマという激安のお店があり、そこの愛用者はミヤマーと呼ばれているのですが、私も、わりとミヤマーだった。)
街のフツーの服屋さんの服は 絶対入らない! と諦めていました。
だいたい、オサレな服屋さんって、一体どんなトルソー使ってるのか…。

9月初めにパーティーがあるので、ちょっとオシャレめな服が欲しくて、街をプラプラ。 
もしかして着られるかもー!と思うチュニックがあったので、試着。
着られました。そして微妙にウエスト辺りもカバーしてくれています。柄も、好み。買いました。

もし、今年の始めにこの服着たら、高齢出産の妊婦っぽくなってたに違いないです。
数年前、ワンピ着てたら、若いお兄さんに電車で席譲られたことがあって、??? でしたが、その数秒後、妊婦か!!!とわかった時にはショックでした。もう全く妊娠の可能性がない身なので、余計キタ。
本物の妊婦さんは、何とも言えないオーラが出ていて、とっても羨ましくて、大好きなんですが…。

店員さんと話していて、7kg痩せたって言ったら、食いついて来たので、MEC食って検索してみてねーと、教えてあげました。

別の店で、カッコいい迷彩のパンツがあったので、こんど通りがかってまだ売ってたら、試着してみようと思っています。←まだ、履けないかも…。

にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ

08:37  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2014.08.18 (Mon)

ぶふぉ焼き

MEC猫さん考案のぶふぉ焼き、作りました。
魚焼きグリルにすっぽり入るフライパンにラードを塗って、卵3個投入。クルクル混ぜて、クリームチーズをたっぷり散らして、上火、下火MAXで5分。





切り分けて夫と子供の弁当に投入しました。

その後もう一枚焼いて、1人で食べちゃった(.^θ^.)

にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ
11:32  |  レシピ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2014.08.17 (Sun)

オフ会

昨日は同病者のオフ会でした。
幹事さんが、前回のオフ会以後、MEC食にして体調がすごく良くなったということを聞いていたので、お会いするのを楽しみにしていました。

以前は、デカイ!って感じだったのが、フツーの体格の良い人になっていました。ややイケメン度が上がっていた。

血液検査の項目、13項目引っかかっていたのが、5項目に減って、その5項目も後少しで基準値になるそうです。

MEC食を始めてから一回目の検査のとき、主治医さんが、数値が良くなってるけど一体どうしたんですか?と聞くので、MEC食のことを説明したら、うーん、やめた方が良いんじゃない?と懐疑的だったのが、今では、そのまま続けて下さいって言うそうで、もう大爆笑。
体調も安定し、服薬が減ったそうです。

参加者の皆さん、興味津々で、二次会では早速全員MEC食に切り替わっていました。(笑)

やはり、健康になんらかの問題がある人は理解も行動も早いです。

経済的に制約がある人もいますが、肉・卵・チーズなら無理なく始められます。

来月のオフ会が楽しみです。

にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ

10:13  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑

2014.08.15 (Fri)

生活の中で食の占める比重が減って来た

(MEC食を始めたの、3月だと思っていましたが、4月だったみたいです。なので、過去の記事でMEC食始めて何ヶ月って記述が若干違っている場合がありそうです。気付いたら直します。)

MEC食始めて4ヶ月。生活の中で 食べること の比重が減ってきました。

以前は 朝ご飯、10時のおやつ。昼ご飯。3時のおやつ。帰宅した子供と一緒のおやつ。夕ご飯。子供と一緒のデザート。おつまみのダラダラ食べ…。一日中食べていました。

夕食はメインを肉→魚→卵→豆腐→カレー的なもの→肉→パスタ、みたいにグルグル回す癖がついていたので、考えるのも作るのも今考えると正直面倒でした。夕方になっても献立が決まっていないと軽くパニック。うわ〜何作ろう〜???って…。そういう時は、苦し紛れに混ぜご飯とか作ってました。トホホ

それが今では、朝起きて、MEC弁当作り。お腹がすいていれば、お弁当の具のチーズか肉か、卵かをちょっとつまみます。アイスコーヒーに生クリームをタップリ入れたのが最近のお気に入り。
お昼になってお腹がすいていたら、卵か、肉か、チーズをつまみます。すいていなければパス。
飲み物はしょっちゅう飲みますが、本当にお腹がすかないと何も食べないですね。

我ながらあまりの変わりようにビックリ。

そして夜は家族もMEC食。アンチ糖質制限派もいるので、そこらへんは適当に。メインの肉卵チーズはタップリ食べられるように用意します。
MEC食では肉卵チーズをタップリ食べれば、その後糖質を取ってもOKなので、心の中でハラハラすることがなくなりました。必要な栄養はしっかりとってもらえていると言う安心感があります。
良く噛んでゆっくり食べるので、今までより食事の時に会話が増えたような気がします。料理は以前よりシンプルになりましたが、意外に家族の反応は悪くないです。見た目綺麗にとかそういうのって案外主婦の自己満足なのかもしれません。素材の味がしっかりしていれば気にしないのかな?

笑えるのは、野菜の料理がほとんどなくなったのに誰も文句を言わないこと。今まで何十年も、野菜、野菜と言い続けて料理してたのは何だったのか?
野菜料理をしなくなって、砂糖の使用量が激減しました。本来、それほど必要でない野菜を食べる為には甘い味付けが必要なのかもしれません。

以前の冷蔵庫の野菜室は野菜でいっぱい。
チルド室には肉はあまり入っていなくて、こんにゃくとかお豆腐とか白滝とか薄揚げとかがいっぱい。卵もケースにちょっとあるのが、全然減らない…。チーズなんて、しょっちゅうシュレッドチーズがカビの培地になっていました。
ドアポケットには使いかけのドレッシングがいっぱい。ソースも各種。
一番上の段にはキットカットとか、ポッキーとかチョコのお菓子がぎっしり。雑然としてパンパンで回転しない冷蔵庫でした。

それが一転、現在の冷蔵庫はめちゃめちゃスッキリしています。
肉はとりあえず、焼くか、茹でるか、塩こしょうするかして保存。
もちろん、買って来てそのまま調理して食べることもありますが、ストックしておくと、便利なので…。
卵は安い日に、まとめ買い。チーズも安い店でまとめ買い。
最近買った野菜は、ネギ、ショウガ、ミョウガ、シソ、レモン、アボカド、サラダほうれん草、パプリカ、ピーマン、焼き肉レタス(サンチュ)、レタス、モロヘイヤ、オクラくらいかなあ?
その中で本当に使うと決めたものを使い切る分だけ買いますので、いつも新鮮。野菜室はスカスカです。
ドレッシングはほとんど処分。マヨネーズとケチャップとソースと味噌と美味しい醤油を常備。酢醤油もビンに作ってあります。←後日写真もアップしようかな?

買い物も楽になりました。肉売り場、チーズコーナー、卵コーナー、生クリーム、バター、ラード、絶対必要な野菜をピックアップ、でおしまい。
とりあえず肉、卵、チーズがあれば何とかなるので、夕ご飯を作ろうとして材料がない、とパニクることもありません。

ぎゃー、夕飯何にしよう???がなくなっただけで、精神的にかなり余裕があります。
下ごしらえの済んだ肉をちょっとアレンジして並べれば、何とかなります。

卵も、ブフォ焼きをつくって切っておくと、オヤツに食べたり、夕食の一品にしたりと役立ちます。

なので、創作活動が今までよりじっくり出来ます。いままで、チョコチョコ冷蔵庫を覗いて、おやつとか食べたりして、案外集中してませんでした。朝はスッキリ目が覚めるし、夜も元気に活動出来るので、今までより一日の時間が増えたような気がします。

私にとっては、MEC食は、生活全体の質を上げてくれています。

にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ





23:23  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2014.08.14 (Thu)

すごい痩せましたねって言われちゃった(.^θ^.)

今日、スーパーのレジで、すごい痩せましたよね? って言われちゃいました。
その子は、わりとむっちりタイプ。一時スリムになったのに、また戻っちゃったみたい。
以前そのスーパーで3年ほどパートしていたので、私が痩せていた時も、それ以後太ったことも、全部バレてます。

7kgやせたんだー、って言ったら、えー、どうやって? と食いついて来たので、
後ろに誰も並んでなかったので、買い物かごの中身を指差しながら、説明しました。
肉・卵・チーズをタップリ食べるの。って言ったら案の定、えー、良いんですかー?と来たので、

野菜ばっかり食べてると、栄養が足りなくて、いつまでも満腹感がないから、おやつ食べちゃったりして太っちゃうのよ。って言ったら、そうなんだーとビックリ顔。でも、それ、わかりますってニコニコ。きっと、食後に美味しいデザートタップリ食べてたんだろうな〜。

肉やチーズや卵を指差して、好きでしょ?と聞いたら、チーズが好きなんです。と言うので、
お腹すいたらチーズを食べるといいのよ。よーく噛んで食べると、だんだんお腹がすかなくなるよ。
おやつに炭水化物食べちゃうと、かえってすぐお腹がすいちゃうのよ、といったら、
早速やってみますって言ってました。

彼女、とても感じが良くて、開いてれば絶対彼女のレジに並ぶので、あまりうるさいことは言わなくても、私のカゴをみてもらえば、何を食べれば良いかわかってくれるのではと期待しています。

そこでバイトしている次男も、同じダイエットしてるんだよ、と言っておいたので、きっと今後あれこれ話すのではないかと思います。次男よ、プロモーション頼みますよ(.^θ^.)

にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ
13:26  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)  |  編集  |  Top↑

2014.08.11 (Mon)

バストアップするカムカムの方法←実は私は出来てなかった f(^_^;

タイトルは…ですが、怪しいサイトじゃありません。MEC食を推進されている吉岡先生がお作りになっている真面目な動画です。

BカップからEカップにバストアップした驚きの食事法

という動画をみて、その中で正しい噛み方の説明があったのですが、私の今までの噛み方だと、大胸筋、全く動かないんです。ただアゴを上下させているだけ。

大胸筋が動くように噛むと、上あごと下あごを摺り合わせるように前後に動かすことになります。唇もしっかり結ぶ感じになり、舌もグイグイ動くし、唾液もたくさん出ます。食べ物が口の中にちゃんとキープ出来るので、カムカム30が楽に出来るようになりました。

今までは歯でちょいちょいはさんでごっくんしてたみたいです。
それをいくら30回に増やしたってダメでした。

鏡でチェックしたところ、見た目も普通だし、多くの人は、こういう噛み方が出来ているようです。
息子が食べているとき観察したら、咀嚼のとき、胸元の筋肉がかすかに動いていました。今まで気付きませんでした。

私は人生50年近く、正しく噛めていませんでした(.TθT.)
家でゆっくり食事をしているとき、胸元に手を当てて、確認しながら食べています。

母乳で育てると、アゴをたくさん動かすので、その後の咀嚼も上手に出来ると聞いたことがありますが、私、母乳飲んだこと0回なので、アゴの動かし方も全くしらずに育ったのかもしれません。(哺乳瓶の乳首の穴、メッチャ大きかったし。)

正しい咀嚼の動画とか、どこかにないかなあ…。

にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ
14:04  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2014.08.10 (Sun)

ダイエットの目的

ダイエットってなんでしょう?
巷では 減量すること=ダイエット という意味で使われていることが多いですが、正確には 食事方法という意味です。

体重を減らすのはウェイトコントロールと言うべきでしょう。

現在の日本の普通の人の食事は、必須栄養素が足りていない人がほとんどだと思われます。
特にヘルシーと言われている食事をしている人は要注意です。

必須アミノ酸、必須脂肪酸が不足している人がほとんどでは無いでしょうか?
試しに昨日食べたものをこちらのサイトで計算してみてください。
栄養成分ナビゲーター 

タンパク質、脂質は取れていますか?

タンパク質として、大豆やおからを食べている人も要注意です。メチオニンという必須アミノ酸が少ないので、効率が悪いです。

お肉についての凄くわかりやすいサイト 健康に欠かせない肉の効能 エバラ食品

肉・卵・チーズ+葉野菜、は、どこでも手に入り、比較的安価で、必須アミノ酸、必須脂肪酸が取れる組み合わせです。もちろん、ビタミン・ミネラルも十分に取ることが出来ます。
それを一口30回噛んで食べることで、食べすぎもなくなり、消化吸収も良くなり、知らず知らずのうちに体調が良くなり、体重も適正になるという食事法です。

MEC食で推奨されている肉・卵・チーズの大人一人分の1日の量。みため、このくらいです。この他に付け合わせに野菜を食べています。



我が家は五人家族なので、肉は1キロ、卵は2パック、チーズは各種3種類ほど買っています。




もし、ただ細ければ良い、体重が少なければいい、体調が悪くても気にしない、と言う方にはおススメしませんが、余分な脂肪を減らしたい、体調を良くしたい、元気で長生きしたいと思っている方にはMEC食は最適な食事法だと思います。


にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ
11:15  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2014.08.09 (Sat)

体脂肪減量モードに突入か?

一昨日から、昨日の朝にかけて、体重がガクッと落ちていました。
でも、ぬか喜びをするのは嫌なので、見なかったことにしていました。

今朝体重を測ったら、昨日よりさらに体重が減っていました。
MEC食にして五ヶ月、また、脂肪減少モードにスイッチが入ったのでしょうか?

そういえば、先週、憎き皮下脂肪、いや、セルライトが蓄積しているお尻や太ももがやけにかゆく、家にいる時はボリボリ掻いていました。←色気もへったくれもありません…。
なにかそこら辺りのセルライトに関係する色々に変化があったのかもしれません。

着替えの時によくよく見てみると、何だかかゆみのあった部分のセルライトが減ったような気がします。かゆみのあった時は、若干ざらついていた肌も、ツルツルに戻りました。
あまりのグロさに、セルライトの使用前写真をとる勇気がなかった自分が悔やまれます。でもやっぱり写真に残す気にはなれない(.TθT.)

子供が成長する時って、食べても食べても背が伸びない時期があって、その後、やたら寝まくる時期がきて、背がぐんぐん伸びて、体重も増えてる、ってのを繰り返してたような記憶があるのですが、正しい食生活による減量も、ある時期は、体の中身を作り替えるので体重が減らず、その後また、体脂肪が減る時期が来る、って感じのサイクルがあるのかもしれないですね。

にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ
09:20  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(7)  |  編集  |  Top↑

2014.08.08 (Fri)

マンガ『炭水化物が人類を滅ぼす』 最終ダイエット「糖質制限」が女性を救う!

昨日アマゾンさんから届いたので早速読みました。

マンガ『炭水化物が人類を滅ぼす』 最終ダイエット「糖質制限」が女性を救う!マンガ『炭水化物が人類を滅ぼす』 最終ダイエット「糖質制限」が女性を救う!
(2014/08/06)
おちゃずけ

商品詳細を見る


夏井先生の本ではいかにも簡単そうな糖質制限ですが、実際やってみると以外な落とし穴がいっぱいあるってことをわかりやすく読ませてくれます。

普段の食事−糖質=糖質制限、ととらえてしまいがちですが、そうすると、もともと必須栄養素が取れていない食事をしていたひとの場合、栄養不足になり、体調不良を招きます。
今までの食事から糖質を抜いただけの、糖質制限した食事で必要な栄養素をしっかりとれる人は、ほとんどいないのではないかと思います。

女性の読者が多いことを想定してか、妊娠出産と糖質制限について書かれています。
なんとか体重を減らしたいと、必須栄養素をたべずに、必須でない糖質をたくさんとって、苦労してやつれようとしている若い子を見ると、将来、子供を産み育てるかもしれないのに、大丈夫かなと心配になってしまいます。

妊娠出産に適した体重と、多くの人が目指す美容体重が違うということについて何も描かれていないのはリサーチ不足と言う気がしました。筆者がひたすら美容体重を目指しているので、致し方ないのかもしれませんが。

筆者の若い頃の摂食障害の体験談も出ています。
私自身は摂食障害はありませんが、服薬を始めてから、体重が増え、何を食べても体重が増えるという恐怖を味わい、食事自体が恐怖になり、苦しい思いをしました。
さらに糖質依存にもなり、今考えれば恐ろしい食品を毎日、毎日、飽きることなく食べては、幸せ〜と言っていました。まさに糖質=ソフトドラッグですね…。
そんなかつての日々を思い出させる描写に、自分はMEC食に出会って良かったなとあらためて思いました。

残念なのは、著者がMEC食をきちんと理解せずに、間違った方法で実行して体重が増えたのに、それをMEC=太る、みたいに書いてあるところ。

そのあと、渡辺先生の本を読んだみたいですが、その段階で、ここ間違ってました、みたいに描いてくれないと、前半の間違った部分だけをMEC食と勘違いする人が出ないか心配です。

糖質制限では不足しがちなタンパク質や脂肪も、MEC食なら、過不足無くキチンと取ることが出来ます。
もしおちゃずけさんがはじめからキチンとMEC食を実行していたら、何の苦もなく痩せられて、この本も出版されていなかったかもしれませんね。
MEC食のマンガが出るといいのにな〜と思ってしまいました。

MEC食を正しく実行するにはこちらの本をしっかり読んでから始めてください。
   ↓↓
日本人だからこそ「ご飯」を食べるな 肉・卵・チーズが健康長寿をつくる (講談社+α新書)日本人だからこそ「ご飯」を食べるな 肉・卵・チーズが健康長寿をつくる (講談社+α新書)
(2014/03/20)
渡辺 信幸

商品詳細を見る
16:21  |  参考図書  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑
PREV  | BLOGTOP |  NEXT