肉・卵・チーズ 2014年09月
2014年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

現時点で、なんらかの持病があり通院している方は、自己判断でMEC食を始めないでください。 必ず主治医と相談して、許可を得た上で実践してください。MEC食をしてはいけない場合もあります。 今食べている食事の量が多いか?少ないか?体重が増えない、減らないなどのコメントを頂く事があるのですが、 私は単なるMEC食の実践者にすぎませんので、個々の質問にお答え出来る立場にありません。 今後そういったコメントを頂いた場合、申し訳ないのですが削除する事にしました。 ご理解をお願いいたします。 ご自身の体験について、皆さんと分かち合う目的でのコメントは大歓迎です。 よろしくお願いいたします。

2014.09.30 (Tue)

レバーペースト

IMG_1991.jpg
MECサンドイッチをさらに強化しようと企み、レバーペーストを作りました。

レバーを塩ゆでします。
(濃い塩水で茹でると、茹で汁に苦みや臭みが全部出てしまい、レバーが嘘のように食べやすくなります。騙されたと思って試してみてください。)
茹でたレバーをミキサーに投入。
生クリームを入れながら回します。
続いてバターの塊を入れて、カレー粉もちょっと入れて回して出来上がり。
ガラス容器にぴっちり詰めて、レンジで1分くらいチンして蓋を閉めて冷蔵します。
野菜を入れませんので、風味も変わりにくく滑らかで美味しいです。←自画自賛
明日から、サンドウィッチの片面にはレバーペースト、もう片面にはチーズを塗る事にします。
夫がレバー嫌いなので、知らず知らずに食べさせてやる〜。

最近バイタミックス使ってないよね…。と息子に指摘されたので、久しぶりに使ってみましたが、掃除も面倒だし、フードプロセッサーで作った方が良いかもしれません。

IMG_0782.jpg

グリーンスムージーを信じてしまったばっかりに買ってしまったバイタミックス。タイムマシンが実用化されたら、絶対おやめなさいと言って買うのを阻止したい…。値段を考えると小心者なのでまだ捨てられません(.TθT.)
何か素晴らしい使い道無いですかね〜?(藍染めの藍を粉砕するくらいしか今のところ思いつきません。)

MEC食の理論がわかってから考えると、良く毎朝あんな恐ろしいもの飲んでたなあと思います(((°θ°;)))
血糖値は上げるわ、栄養学的には( ᐛ)ぷァだわ…。良いことないです。


にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ
スポンサーサイト
15:35  |  レシピ  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)  |  編集  |  Top↑

2014.09.29 (Mon)

MEC食で家庭円満

週末ステーキ屋さんで外食しました。←私が肉、肉って騒ぐので。
ステーキガスト、ブロンコビリー、ビッグボーイ等…に良く行きます。
こういうお店って、サラダとご飯とカレーが食べ放題ってシステムになってるところが多いです。
そして、ふと気付いたら、夫がカレーの汁だけ食べてます。ご飯食べてません。
あえて何もツッコミませんでしたが、夫よ、成長したな…。←指摘すると意地になってご飯食べるタイプ。

一ヶ月ほど糖質制限していたとき、もちろん自分は糖質を制限しているのですが、家族の食べる糖質が気になって気になって仕方ありませんでした。あー、身体に悪いもの食べてる…。何とか減らさなきゃ…って。つい、いかに糖質が身体に悪いか力説して煙たがられていました。←それが長男のアンチMECにつながっているような…。

その後MEC食に替えてから、家族がご飯やパンを食べても動揺しなくなりました。
それより、いかに肉・卵・チーズを食べてもらうかに頭を使うようになったからです。

お弁当も、MEC食スタート時は肉•卵・チーズのみだったのですが、夏の暑い時期にサンドイッチのリクエストをもらってからは、普通の10枚切りのパンに、MECをタップリ挟んで持たせています。サンドイッチにした方が、見た目よりMECを食べさせられるという事に気付いたからです。隠しMEC。パンの糖質は気にしません。(糖質制限パンで、四人分毎日お弁当作ってたら破産します。)
塗るチーズをタップリ塗ったパンに、卵や肉やハムをどっさり挟んで、葉っぱも一枚。アンチMECの長男も、文句言わずにというか喜んで食べています。

夕方、お腹すいたと言われれば、間髪入れずに、卵焼こうか?と声かけると、かなりの確率で食べる!と返事があります。オヤツがベーコンエッグ。ウインナーを焼いたりもします。

夕食も、肉、卵、チーズをメインに、リクエストがあれば魚も焼きます。レタスもちぎります。
カレーの時はかつての3倍くらい肉を入れて作ります。ほとんど肉。ほかにタマネギをちょっと入れるくらいです。
ハンバーグはつなぎなしにしてチーズと目玉焼きをのせます。トリニティアタック(笑)
唐揚げはキロ単位で揚げて、揚げたてのつまみ食いも解禁しました。←大好評

オヤツに甘いもの買って来て!と言われたらアーモンドチョコにします。チョコの満足感がある割に、チョコ分が少なくて、アーモンドでカムカムにもなりますから…。スイーツならシュークリームかチーズケーキ。
いろいろ考えて、いかに栄養学的にプアなものを回避してMEC的なものを増やすか楽しんで買い物しています。

多分家族はMEC食してるってあまり意識してないと思います。以前の倍は肉・卵・チーズ、食べてるはずですけど…。

(でも週末娘と歩いていたら、娘の同級生に「Kちゃん、ホントにスタイル良いね〜」って声かけられて、照れまくった娘、焦って「肉・卵・チーズを一杯たべるんだよ、MEC食っていう、何だか母のやってるのに付き合わされてるの」って一生懸命説明していたのが笑えました。)

MEC食に制限がないってことが、同じ毎日の食事でも、心持ちを全く変えてしまう事に、この食事法の凄さを感じずには居られません。美味しく、楽しく、家族まで健康になるなんて、最高じゃないですか?


にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ
13:41  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2014.09.28 (Sun)

双極の鬱が出て来たかも…

四月からMEC食を始めて、かなり精神状態は安定していたのですが、ここに来てとうとう鬱が顔をのぞかせて来てしまったかもしれません。うう、自分としては高め安定で、調子良かったのにな〜(.TθT.)

水曜日辺りから、首が回らないという症状が出始めました。デパスも効かないし、寝違えかと思いましたが、どうも違います。お財布が寂しいせいかとも思いましたが、それとも違う感じ。鬱が身体に出ているようです。あまり動くな…って事でしょうか。
今朝も、起きるといきなり頭痛がします。夢見も悪かったし…。早速火山の噴煙に追いかけられる夢を見てしまいました(.xθx.)
食欲もあまり湧きません。普段なら、なにたべよっかな〜って冷蔵庫覗くのに、食べたいものが思いつきません。
ブログのネタもそういえば、なかなか思いつきません。
脳みその劣化が始まっているようです。

そして面白い事に、食事自体を替えているわけでないのに、毎朝の尿中のケトンが減っています。代謝が何か変わったのでしょうか?鶏が先か卵が先か…ですけど、もし本当に代謝が変わっているとしたら面白いですね。



にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ

09:52  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2014.09.25 (Thu)

MEC食にしたらどんな事が起きたのか妄想してみた

文系な私が、MEC食を始めるとなんで調子がよくなるのか、自分の体験をもとに妄想してみました。渡辺先生の監修なしですので、あってるかどうかはわかりません。各自、黄色い本でご確認ください。

私がMEC食に出会うまでの45年間、多分ずーっと栄養足りてませんでした。特に、必須アミノ酸、必須脂肪酸。肉・卵・チーズなんてロクに食べてませんでしたから…。

栄養が足りていないのに、身長は163センチ。体重は平均的には50kg〜54kgくらいでした。46歳にしては小さくはない方です。←今年の初めはなんと64kgありましたが。

足りない栄養で、それだけのボディをどうやって維持していたのでしょうか?
身体の材料足りないからって、心臓をなくすとか、骨を一本減らすとかは出来ません。全体の機能的には何とか保つ必要があるわけです。

じゃ、どうやって?と考えると、多分、ひとつひとつの部品をチャチくしていたのではないかと思われます。

見かけは同じ建物でも、壁を薄くするとか、柱を細くするとボルトを減らすとかして、同じ見かけでも構造をちゃちくすることで、材料を節約する事が出来ます。何年か前にあった、欠陥マンションみたいなものですね。設計図通り作りたいけど、材料がないので、何とか見かけは同じ建物を造ろうとして、現場がめっちゃ工夫するのです。良い方じゃなくて悪い方の工夫ですけど。

臓器でも多分同じで、細胞の壁を薄くするとかして何とか臓器としての機能と大きさを保っていたのでしょう。そして隙間を脂肪や水分で埋めてある。
同じ大きさ、重さのパーツでも、絶対水分が多かったはずです。←根拠は全くありませんが、そんな感じがします。
命を維持する大切な器官にはもちろん優先的に栄養が回るのかもしれないですけど、絶対量が足りないのですから、全身お粗末な部品だらけ。不定愁訴がないほうが不思議です。

MEC食を始めると、最初ぐっと体重が減ったあと、停滞する時期がしばらく続きました。肉・卵・チーズがいくらでも食べられるように思える時期もありました。

きっとその時期、身体のパーツを作り直していたのだと思うのです。

MEC食を始めてまず気付いたのが、お肌がツルツルになった事。爪も綺麗になりました。まず、外側をマトモにしようってんで、肌や爪を強化したのでしょう。今まで材料不足でゴメンナサイって感じです。

きっと内側の外側である消化器もそのあと作り替えられているはずです。栄養の吸収も効率的になるし、消化液もきちんと出るようになる。なのでだんだん量を食べなくても満足出来るようになったのかも。

循環器や呼吸器も順番に作り替えられてゆくのでしょう。もちろん脳も!

MEC食の1クールが4ヶ月というのも、身体の作り替えに関連しているのかもしれません。

こんな事をあれこれ考えていると、全身スッカスカで体重が少ない方が良いのか、お肌も内蔵もピカピカでずっしりの方が良いのか、答えは自ずから出ると思います。

偉そうな事書いてますが、まだお腹周りにはぷよぷよが残ってるし、太腿には憎きセルライトがいすわっています。
でも45年かけて出来た欠陥ボディがそんなにすぐに理想的になるはずないですよね。
いつでも充分にちゃんとした栄養が入るってことを私の身体が納得すれば、余分な脂肪も落ちてくるのではと期待しています。

今日も、しっかりカムカムしながらMEC食をエンジョイしています。←最近砂肝がブームです。

にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ
10:19  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2014.09.24 (Wed)

MEC食で子育て

我が家の子供は21歳、19歳、17歳と子供というにはかなり大きいのですが、MEC食での子育て、食育について考えてみました。

長女は頑固で野菜が大嫌い。唐揚げ、卵が大好き。香辛料は苦手。マヨラー。小さいときから変わりません。
MECマンガを読んで、野菜は葉っぱを少しでいい、という箇所を読み、即MEC人宣言。トリニティアタック大歓迎。お昼はMECサンドイッチ。

次男、小さい頃から食が細く、噛むのが下手で肉は噛んで汁だけ吸って、本体は飲み込めず、トイレで吐いていました。育つにつれて甘い飲み物中毒になり、低血糖症ではと疑っていました。私が見ていたご飯と角砂糖の写真を見て、ご飯食べない宣言をしてから、甘い飲み物も飲まなくなりました。肉が好きで、昨晩もローストビーフを大量にだべていました。お昼はMECサンドイッチ。

長男は素直な性格で、小さい頃から癖のある野菜なども平気でたべるタチで、揚げ物などは嫌がるタイプ。いわゆるヘルシーな食事を好んでいました。アンチMEC派です。ただ朝など私が用意したポークソテーなどは普通に食べています。毎日のMECサンドイッチも文句は言いません。トリニティなどは不気味がってあまり食べません。生姜焼きやローストビーフなど、慣れ親しんだ肉のオカズはよく食べます。チーズが好きで、チーズハンバーグは鉄板らしいです。

三者三様ですが、ここ数ヶ月で明らかに肉・卵・チーズの摂取は激増しているはずなので、いかにそれらで満腹させるかに頭を使っています。

今になって思い出すと、3人が小さい頃、おやつに唐揚げを作ると、我先に争うように食べていましたので、子供って本来肉が好きなんだと思うのです。

シュレッドチーズをたっぷり入れたスポンジケーキもみんな大好きで、よくリクエストされました。糖質も入りますが、卵もたっぷりなので、ECオヤツですね。砂糖もギリギリまで減らせば普通食のお友達にもウケるかも…。

甘い味の中毒になる前に、動物性たんぱく質の旨さをしっかり叩き込んで育児出来れば良かったなあとおもいます。

独立するまでせいぜいMEC食のレパートリーを増やして、自炊出来るように育てようとおもいます。

夫はアンチMECですが、ローストビーフが好きなので、安い肉で大量に作って食べさせています。おつまみにはスモークチーズとナッツ。スルメ。弁当はMECサンドイッチ。

先月の健康診断がかつてないほどの良い数値だったそうで、本人曰く、節酒したからだそうですが、私はMECのおかげだと密かに思っています。

MEC食はいかに肉・卵・チーズをしっかり食べるかなので、多少糖質を取っていても目くじら立てなくていいのがとても精神衛生上良いですね。

本人たちがMEC食してる自覚がなくても、MEC食に追い込んて行けますから。

今後はいかにカムカムさせるかが課題です。砂肝、ナンコツに注目しています。
レシピもちゃんと写真撮ってアップ出来るように努力します(笑)

にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ
12:00  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2014.09.23 (Tue)

デニーズでランチ



またまた油淋鶏。何日連続で唐揚げを食べてるんだろ?



そして勇気を出してミニパルフェを食べてみました。季節限定の。

デニーズのパルフェ、残念なことにコーンフレークが入っていました。コーンフレークがないのが良かったのにな。劣化ですね。コーンフレークは除けました。

食べてみて糖質中毒の頃の感動はなくて、リスクを犯してまでわざわざ食べることも無かったな…というのが正直な感想。


帰宅後、やはり午後若干眠く、作業に取り掛かるのが億劫に感じました。

今朝ケトン体測ってみたらプラス2でした。

体重は200グラムくらい増えたかな?

たまのパフェはそれほどの危険はないみたいです。

お付き合いで甘いもの食べる時は、なるべくアイスやクリームの多そうなものを選ぶようにしようと思います。

にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ
09:06  |  外食  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑

2014.09.21 (Sun)

かつやでランチ


かつやでランチ。
テイクアウト用の唐揚げを店内でいただきました。アツアツで、下味も薄味で美味しかったです。


にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ
19:47  |  外食  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2014.09.21 (Sun)

ラーメン屋さんで食事

夫の好きな丸源ラーメンでランチ。


卵とネギからあげ。

サイドメニューに唐揚げがあれば、ラーメン屋さんでも困ることないです。


にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ
10:28  |  外食  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2014.09.20 (Sat)

MEC食とお通じ

今日はお通じの話なので、嫌いな人は読まないでね♡

黄色い本を読んで、MEC食を始めてから、今まで信じていたもっともらしい説がいかに根拠がないか驚くことの連続なのですが、お通じに関してもビックリすることがたくさんありました。

MEC食を始める以前、お通じに関しては悩みが多かったです
便秘、コロコロウンチ、おならが出る、おならが臭い等々…
便秘薬は、各種ピンクのから白いのまで、引き出し一杯持っていました。大腸洗浄の器具。オリゴ糖。プルーン。サイリウム。ヨーグルト。お通じのためにいままでどれほどの時間とお金をつぎ込んだでしょう。明け方、トイレで冷や汗を流したことも何度あったか…。

お通じにまつわる俗説
肉食をするとウンチ、おならが臭くなる
便秘には野菜をタップリ食べる 
便秘にはヨーグルト
便秘にはプルーン
等々

全部私には当てはまりませんでした

肉食をしてもウンチ、おならは臭くなりません オナラ自体ほとんど出なくなりました
野菜+卵 野菜+お肉 の方がよっぽど臭います


便秘には脂です。毎食後マグラックスを飲んでいた頑固な便秘だった私が、脂をしっかりとるようになってからは連日連勝の快便です。コロコロの超圧縮物だったのが、水に浮かぶ黄金のバナナになりました。

お通じのためと、ヨーグルト、メカブ、キンピラゴボウ、サイリウム、プルーン、オリゴ糖などをせっせと摂っていましたが、全部意味なかったです。
それが一本200円ほどのラードであっけなく解決しました…。

糖質、食物繊維は食べたものを長く腸内にとどめるので、その過程で水分が失われて行き、それを無理矢理押し出そうとして大腸が痙攣して、ますます便秘になるという悪循環がうまれていたのではと想像しています。
食物繊維そのものを大量に摂ってしまったら、ヨーグルトやプルーンなんて焼け石に水でした。

便秘がひどい人は、騙されたと思って、一週間くらいMEC食にしてみてもらいたいです。私みたいにケロッと治ってしまうかもしれません。もし、体に合わなければもとの食事に戻せば良いだけなので…。

今までお通じにつぎ込んだ時間と金額考えると、MEC食って凄いとまた驚いてしまいました。何より朝、あちらからお呼びがかかるのが爽快です。

通称黄色い本
MEC食をするのに、必ず読まなくてはならない教科書です。しつこいですけど、ネットの拾い読みだけでMEC食するのはやめましょう(.^θ^.)



にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ
10:13  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)  |  編集  |  Top↑

2014.09.19 (Fri)

主婦の昼ご飯

今日は久しぶりのヨガに行ったので、お腹がすいて、250gの牛肉を焼いて1人で食べてしまいました。

MEC食を始める以前の昼ご飯…。今考えると悲惨なものでした。

糖質制限以前
ご飯に前の日のおかずをのせてレンジでチンしたもの←肉野菜炒め等。野菜タップリ、肉チョッピリ。
土鍋で冷凍うどん。具はわかめとネギとあれば油揚げの煮たの
納豆にどん辛って漬け物を入れてグルグルしたのに温泉卵をトッピングしてご飯で
冷やしきつねそば←大好きでしょっちゅうたべてました 
レンジでチンのパスタ←生協の人気商品
レンジでチンのチャーハン←生協の人気商品

糖質制限以後
豆腐にメカブをかけたもの。
豆腐に納豆をかけたものオクラ入り。
前の日のおかずをチンしたもの。←肉野菜炒め等。野菜タップリ、肉チョッピリ。
納豆にどん辛、温泉卵かけたの
タイカレーの缶詰と低糖質麺

糖質制限以前はまあ恐ろしい食事。貧栄養、高糖質。体重増加を加速してる食事ですね。
3時にはお腹がすいて、必ずオヤツを食べていました。

糖質制限以後も糖質がない分マシかと言えば、全然栄養足りてないし、何よりカムカム出来ないメニューです。
ツルツル、トロトロ系がやたら多いです。←なので5分で昼ご飯終わってました。

今ではお昼はトリニティーだったり、今日みたいに肉焼いたり、ぶふぉ焼きとお肉組み合わせたり、しっかりタンパク質を取るようにしています。ゆっくり時間をかけて昼ご飯を食べています。

主婦の昼ご飯、誰もチェックする人がいないので、鬼門です。
気をつけないと不健康を招く食事になりがちだと今ならわかります。

お昼にMEC食をしっかりとると、午後いっぱい有意義に使えます。

にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ
13:41  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT