肉・卵・チーズ 2014年11月
FC2ブログ
2014年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

現時点で、なんらかの持病があり通院している方は、自己判断でMEC食を始めないでください。 必ず主治医と相談して、許可を得た上で実践してください。MEC食をしてはいけない場合もあります。 今食べている食事の量が多いか?少ないか?体重が増えない、減らないなどのコメントを頂く事があるのですが、 私は単なるMEC食の実践者にすぎませんので、個々の質問にお答え出来る立場にありません。 今後そういったコメントを頂いた場合、申し訳ないのですが削除する事にしました。 ご理解をお願いいたします。 ご自身の体験について、皆さんと分かち合う目的でのコメントは大歓迎です。 よろしくお願いいたします。

2014.11.14 (Fri)

新しいMEC食の本が発売されます

MEC食を実践している方なら、必ず渡辺先生の本は読んでいらっしゃると思いますが、新しいMEC食の本が発売されることになりました。

私も早速アマゾンで予約しました。どんな新しいことが書いてあるのか、とっても楽しみです。




にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ
16:14  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2014.11.12 (Wed)

風邪ひいた(>_<) 

昨日は診察日で出かけたのですが、どうも週末から引いていた風邪がこじれたようで、くしゃみがひどく、目の奥が痛いです。副鼻腔炎になってしまったようです。

あー、MEC食しているのに、情けないなあと気分が落ち気味。

帰宅してすぐ、豚汁をたっぷり作り、卵三個の目玉焼きをいただきました。
目玉焼きのなんと美味しかったことか。←写真忘れました。
気分もすぐよくなりました。

最近の目玉焼きの作り方は、ラードを敷いたフライパンに、卵をそーっと落とし、しばらく焼いた後、お湯を差して蓋をして、3分。ほとんど黄身が流れないくらい固まっている感じになります。
塩胡椒して、カムカムしていただきます。

目玉焼きにすると、白身と黄身で味わいが違うので、混ぜて焼くのとはまた違い、飽きずに食べられる気がします。ハムやベーコンを敷いたり、チーズをのせて溶かすのも美味しいです。

風邪を引いていても、肉・卵・チーズなら消化が良いので、たっぷり食べてすぐ寝ても、胃腸に負担がかからない気がします。

いつも以上にしっかり栄養をとって、1日も早く風邪を治したいと思います。

にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ
08:59  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2014.11.11 (Tue)

唐揚げ山盛り

先日唐揚げを作ったら、もも肉3枚でもあっという間になくなったので、5枚でリベンジ。もも肉2キロ。
市販の唐揚げ粉を薄~くつけました。

揚げるそばからどんどんなくなるので、写真撮るの忘れてしまいました(.*θ*.)

唐揚げは家族に肉をたっぷり食べてもらうにはオススメです。

ラードで揚げるといつまでもサクサクで冷めても美味しいです。

今回はさすがに残りましたが、みんな朝ごはんに唐揚げを食べて、会社に、学校に出かけて行きました。

にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ
09:45  |  レシピ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2014.11.07 (Fri)

DITの大切さ

今日はかなり気分が戻ってきました。
鬱の時に気付いたことをメモ代わりに書こうと思います。

鬱の時は食欲がなくなります。今、何が食べたい とかそういう感情がわかなくて、お腹は空いているのかもしれませんが、あまりそういうことに関心が向かなくなって、食べる量が極端に減ります。

(鬱に入りかけの時は、逆に、甘いパフェとか、蒸しパンとか、ロールケーキとか、プリンとか…甘いドリンクとか、なんとか 幸せ〜♡ って感じようとして、無意識に糖質を大量に摂っていたような気がします。脳内麻薬を無理に出そうとしていたのかもしれません)

今回は、朝、サンドウィッチの具の残りを食べ、昼も冷蔵庫に作り置きしている肉を食べ、夜も、家族に作った食事を一緒に食べていました。

間食はほとんどしませんでしたが、生クリームたっぷりの紅茶や、生クリームのお湯割りを飲んでいました。

でも食事の量が減ったせいか、すごく体が冷えて、食事の後も体がポカポカする感覚がほとんどなくなり、これは良くないなとは思っていました。

昨晩、夕食後に、久しぶりに食事後に体が熱くなり、自分でも体調が戻っているのかもと感じることができました。DIT(食事誘発性熱産生)のおかげで気分が良くなるのか、気分が悪いと食事誘発性熱産生が減ってしまうのか、体が冷えていると鬱になるのか、その仕組みはよくわかりませんが、とにかく、体が温まるのと、気分が良くなるのは関連が大きいとわかりました。

しっかり肉・卵・チーズを食べて、鬱を乗り切りたいと思っています。

にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ
09:20  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2014.11.05 (Wed)

具合が悪くてもMEC食ならつづけられる

ここ二週間ほど、双極性障害の鬱病相が始まり、なかなかブログも更新できません。→私の双極を晒すブログ

MEC食していても波が起きてしまう双極性障害って本当に手強いな〜、とある意味感心しています。

以前なら、鬱の食欲減退が起きると、そのまま本当に何も食べなくなり、5キロ、10キロ単位で体重が落ち、激やつれして周囲をビビらせていました。低栄養でますます身体の機能が悪くなり、さらに鬱になるという悪循環が起こっていたに違いありません。
MEC食を食べていれば、最低限の栄養は取れるので、今の所、ひどい体重減少ややつれはありません。
それだけでも進歩だと思っています。


鬱になると脳の働きがガクンと落ちるので、以前なら、献立が決まらず、何を買って良いかもわからなくなり、スーパーで立ち尽くしていたこともあります。
根菜の皮を剥くこともできず、ごぼうが干からびてゆくのを横目で見ながら過ごしたこともありました…。

MEC食を始めてから、とりあえず肉・卵・チーズを買えばいいので、トリニティ、ぶふぉ焼き、鍋などをローテーションして、なんとか弁当と食事作りもできています。

具合が悪いと、食事を作るのも一苦労なわけですが、そういう意味でも、MEC食ってすごいなと思います。
多少家事能力が落ちている人でも、材料も少なくていいし、調理のプロセスも簡単でなので、1食を整えるのが簡単ですから。具合の悪い人や高齢者にも最適な食事法だと思います。

今月は渡辺先生の講演会もあることだし、早く浮上したいものです。


にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ
09:53  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑
PREV  | BLOGTOP |