肉・卵・チーズ 2014年11月05日
FC2ブログ
2014年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

現時点で、なんらかの持病があり通院している方は、自己判断でMEC食を始めないでください。 必ず主治医と相談して、許可を得た上で実践してください。MEC食をしてはいけない場合もあります。 今食べている食事の量が多いか?少ないか?体重が増えない、減らないなどのコメントを頂く事があるのですが、 私は単なるMEC食の実践者にすぎませんので、個々の質問にお答え出来る立場にありません。 今後そういったコメントを頂いた場合、申し訳ないのですが削除する事にしました。 ご理解をお願いいたします。 ご自身の体験について、皆さんと分かち合う目的でのコメントは大歓迎です。 よろしくお願いいたします。

2014.11.05 (Wed)

具合が悪くてもMEC食ならつづけられる

ここ二週間ほど、双極性障害の鬱病相が始まり、なかなかブログも更新できません。→私の双極を晒すブログ

MEC食していても波が起きてしまう双極性障害って本当に手強いな〜、とある意味感心しています。

以前なら、鬱の食欲減退が起きると、そのまま本当に何も食べなくなり、5キロ、10キロ単位で体重が落ち、激やつれして周囲をビビらせていました。低栄養でますます身体の機能が悪くなり、さらに鬱になるという悪循環が起こっていたに違いありません。
MEC食を食べていれば、最低限の栄養は取れるので、今の所、ひどい体重減少ややつれはありません。
それだけでも進歩だと思っています。


鬱になると脳の働きがガクンと落ちるので、以前なら、献立が決まらず、何を買って良いかもわからなくなり、スーパーで立ち尽くしていたこともあります。
根菜の皮を剥くこともできず、ごぼうが干からびてゆくのを横目で見ながら過ごしたこともありました…。

MEC食を始めてから、とりあえず肉・卵・チーズを買えばいいので、トリニティ、ぶふぉ焼き、鍋などをローテーションして、なんとか弁当と食事作りもできています。

具合が悪いと、食事を作るのも一苦労なわけですが、そういう意味でも、MEC食ってすごいなと思います。
多少家事能力が落ちている人でも、材料も少なくていいし、調理のプロセスも簡単でなので、1食を整えるのが簡単ですから。具合の悪い人や高齢者にも最適な食事法だと思います。

今月は渡辺先生の講演会もあることだし、早く浮上したいものです。


にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ
スポンサーサイト



09:53  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |