肉・卵・チーズ 2014年12月
FC2ブログ
2014年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

現時点で、なんらかの持病があり通院している方は、自己判断でMEC食を始めないでください。 必ず主治医と相談して、許可を得た上で実践してください。MEC食をしてはいけない場合もあります。 今食べている食事の量が多いか?少ないか?体重が増えない、減らないなどのコメントを頂く事があるのですが、 私は単なるMEC食の実践者にすぎませんので、個々の質問にお答え出来る立場にありません。 今後そういったコメントを頂いた場合、申し訳ないのですが削除する事にしました。 ご理解をお願いいたします。 ご自身の体験について、皆さんと分かち合う目的でのコメントは大歓迎です。 よろしくお願いいたします。

2014.12.09 (Tue)

女子会

日曜日、高校時代の部活の仲間のランチ会でした。
数年ぶりに会って、それぞれ近況報告。

私は、正月明けからの激太りと、その後の減量について語りました。
みんな私のダイエット遍歴を知っているので、産後、10キロ単位で増減してたよね〜と散々いじられてしまいました。

ところが、ブラのカップサイズが上がって、パンティーのサイズが下がったとつぶやいたところ、みんなの耳がダンボに!

えー、本当に??? と胸元をガン見されてしまいました。そして、デコルテが綺麗でドレスが似合いそうとお褒めの言葉までいただきました。

二次会で隣になったお友達が、逆剥けができて痛いというので、ケースに入ったラードを、これ塗ってみて!と渡したら、えー、これ何のクリーム?と聞かれたので、ラードだよ とネタバレしたら、みんなが、私も塗ってみたい、というので、グルーっと回しました。匂いがしない、ベタベタしない、むしろサラサラ、と好意的な感想がもらえたので でしょ〜? っと得意になってしまいました。

帰宅したら、お友達から、そのダイエットの本を教えて欲しい とメールが来たので、もちろん速攻で、緑の本をお勧めしました。

息子たちには、女子会って名称を使うことは許されん と厳しいことを言われましたが、顔をあわせると一瞬であの頃に戻ってしまうのだから、女子って、もう少し使わせてください。

MEC食 オフィシャルホームページローカーボプラスワン

Facebook チームMEC食 + チームくびれしぴ 非公開グループですので、検索して参加申請をしてください

Tsūでも情報発信始めました
覗いてみてください
Tsū の私のページ






17:40  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2014.12.08 (Mon)

CHANTOさま、ありがとう!

CHANTO、やっと届きました。

MEC食が、カラーで女性誌に載っているのを見るのは感無量です。





今まで、数限りないダイエットがマスコミに取り上げられ、ブームが起きました。

MEC食もその一つだと今はまだ思われているかも知れません。


MEC食がメディアに登場するのはとても嬉しいのですが、MEC食が痩身法として広まることには懸念を抱いています。

なぜならMEC食は、その人の身体の状態を、その時点で最高に持ってゆく食事法だからです。

なので、いま、大して体重はないのだけれど、骨もスカスカ、身体はプヨプヨ、筋肉なんて最低限しかない…。そんな人がMEC食したら、骨はみっちり、脂肪は落ちる、筋肉は増えるで、元の体重は確実にオーバーすると思います。

その時に、私本来の姿になれた!と素直に喜べる人ならいいのですが、低体重=良し という価値観の刷り込みから脱せない人は、ショックを受けるでしょう。そして、MEC食は太る…。痩せない…。

だから、MEC食=痩せます となるのは怖いなあ…

と、一瞬は思ったのですが、MEC食が多くの人の目に触れて、実行してくれるひとが増えれば、多少の脱落者がいたとしても、分母が増えることで、健康な人が増えるから結果オーライですね~(.^θ^.)

どんどん広まれ~ヽ(*^θ^)ノ

数限りないダイエットの中で、半年後、1年後が本気で楽しみにできるものってどれほどあるでしょうか?

セルライトだらけたった私の脚、いま、どんどん変化しています。膝小僧も姿をあらわしつつあります(笑)

MEC食の先輩、皆さん、かつて太っていたなんてことが信じられないほど脚やお尻もスッキリなので、私も来年にはどうなってるだろう?と本気で楽しみなのです。

アラフィフになって、月日を重ねるのが楽しみになるなんて、自分でも思ってもみませんでした。

以前は、一夏越すたびに老けてく感じがして、歳取るのが恐ろしかったですから。

MEC食以外の記事もとても楽しめました。MEC食の実際のレシピが載っているのがとてもいいと思いました。是非お手にとって見てみてください。













にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ

14:22  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑

2014.12.08 (Mon)

野菜中心をやめなさい を読んで




ざっと読んでみて、こちらのブログで呼びかけたくなりました。

もし、今の食生活で何の体調不良もなく、自分の健康に満足している方には、特別MEC食は勧めません。そのままその食生活をお続けになってくださればいいと思います。

でも、もし、 肥満、体重増加、倦怠感、偏頭痛、イライラ,PMS、生理不順、肌荒れ、便秘 などに思い当たるのであれば、まず今の食生活を疑ってみてください。

そして、この本をじっくり読んで、やってみようかな?と思ったら、まず三日と思って、気軽に始めてみてください。

SNSやブログやオフ会でMEC食実践者で情報交換もしています。仲間がたくさんいます。

すでにMEC食で見た目や体調が良くなった私を見て、MEC食の効果を目の当たりにして実践してくれている人も増えてきました。

MEC食、楽しいですよ。我慢もいらないし、お腹いっぱい美味しいものを食べています。

この本を一人でも多くの方が手にとってくださればいいなと思います。

MEC食 オフィシャルホームページ ローカーボプラスワン
Facebook チームMEC食 + チームくびれしぴ (非公開グループですので、検索して参加申請をしてください)

にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ
09:05  |  参考図書  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑

2014.12.07 (Sun)

MEC的クリームシチュー

今日は出かけるので、一応朝からシチューなどを仕込みました。

鳥モモ 1キロ
玉ねぎ 1個
市販のシチューのルー
生クリーム

鳥モモを切って、玉ねぎとともに鍋に入れて水を入れて煮ます。長めに、30分位、火にかけました。

モモ肉からゼラチン質が溶け出してトロミがつくので、市販のルーを2かけら入れて混ぜてみて、トロミが足りないようなら追加。

結局半箱入れました。

使いかけの生クリームを全部投入。




ブロッコリーがあるのでマヨネーズで炒めて散らす予定。

食べる前に、各自生クリームを好きなだけ追加で足します。

我が家は夫がメーカーさんの味が大好きなので市販のルーを使いますが、使わなくてももちろん美味しいです。

その場合、塩で味を調えたあと、チーズを大量に入れてとろみをつけると激ウマです。



にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ
10:58  |  レシピ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2014.12.05 (Fri)

なんで黄色い本を読め!読め!ってしつこくいうのか?

多分、ほとんどのMEC食のブログに、渡辺先生の本をきちんと読んで実行してくださいね、と書いてあると思います。なぜだと思いますか?

MEC食って、肉・卵・チーズを一口30回ずつ良く噛んでたっぷりと食べる、ってほとんど一行で終わってしまうような食事法です。そのほかにももちろん幾つかの原則がありますが(笑)

でもそのシンプルな方法の背後には、緻密に考え抜かれた理論があり、裏づけがあり、どうすれば誰にでも簡単に実行できるか試行錯誤した経験があるのです。

私は MEC食は正しく実行すれば、一生の財産になる食事法だと思っています。

しかしそのシンプルさゆえに、自分の都合のいいように解釈してしまったり、原理を理解せずにいきなり応用編にいってしまったりという危険もあると思っています。

なぜ 肉だけでなく、チーズや卵と組み合わせるのか? 
なぜ 野菜はほとんど取らなくてもいいのか?
なぜ 魚や豆腐、納豆よりも肉・卵・チーズを優先するのか?
なぜ 糖質を取らなくてもいいのか?
なぜ 植物性脂質より動物性脂質を優先するのか?
なぜ サプリが必要ないのか?
そして 糖質制限とどこが違うのか?

本をきちんと読めばこんな質問に自信を持って答えることができます。
誰に何を言われたって、揺るぐことがありません。
なので突っ込まれても笑ってかわせます。
新しい栄養の情報に触れても、自分の中で、それに対しての答えが出せるようになります。
(◯◯は△△に良いとか、◯◯は◆◆には良くないとか、▲▲を食べると◇◇になるとか…。)

一生安心して続けられる食事法を身に付けるために、本を2、3冊買って読むことがそんなに難しいでしょうか?
 
MEC食をするにあたっては、ネットで拾い読みした知識で始めたりせず、まず、本を一冊きちんと読んだうえで始めて欲しいのです。
そして、実際に始めてみて、迷うこと、わからないことが出てきたときに、ブログのコメントなり、Twitterなり、Facebookなりで質問して欲しいのです。









Tsūでも情報発信始めました
覗いてみてください
Tsū の私のページ




にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ
19:25  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2014.12.05 (Fri)

人面瘡

人面瘡って知ってますか?
ブラックジャックに、膝にできた顔そっくりのできものが、喋ったりものを食べたりするって話がありましたが…それです。
昨日、お風呂上りにストレッチしてたら、夫と子供が 私の膝に人面瘡があるって騒ぎ出したんですよ。
それがこの写真。(アラフィフBBAのお見苦しい膝の写真で失礼いたします)

IMG_0392.jpg

膝にエクボみたいにへこんだところができてて、顔みたいに見えたらしいのです。
この写真だと、私には全然人面瘡には見えませんが。

なんでこんなことをMECブログに書いてるかっていうと、今まで私の膝、お皿が埋もれて見えなかったのですよ。
膝のあたりは今よりもっと脂肪に覆われていて、醜いたるみになっていました。
それがどうも変化しつつあるようで、部分的に取れてきたっぽいんですね。
それでくぼみができて、顔みたいにみえたっていう…。
拡大してみると、まだふくらはぎのあたり、張りと輝きがないです。もちろん全体的に太いです。

これからこのエクボ部分が拡大して、くっきりした膝になるといいなあと夢想しております。
いずれ見苦しくない膝の写真をアップできるといいのですが(^θ^)

たいして良い報告でもないのですが、この写真が息子から送られてきたので、ネタにさせてもらいました。

にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ
14:21  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2014.12.03 (Wed)

動物性脂質 ラードLOVE❤︎

MEC食をなさっている方ならご存知だと思いますが、MEC食では植物性脂質より、動物性脂質を推奨しています。

手に入りやすいものでは、ラード、バター、牛脂などがすぐ思い浮かびますが、その中でも特にラードをメインに使っています。

バターは風味があって美味しいのですが、焦げやすいのと、価格が高いのと、入手しにくいとので、小さく切って保存しておいて、料理の最後に風味付けに使ったり、生チョコ代わりにそのまま食べたり、大事に使っています。私の中では高級品です(笑)

牛脂は、お肉売り場に置いてあるのをいただきいてきて、お肉を焼くときに使ったり、刻んでミンチに混ぜたり、牛肉風味を増強するのに使っています。

ラードは価格も安く、ほとんど無味、無臭で使いやすいので、今までサラダ油でしていたことはすべてラードに切り替えました。
もたれるのではないか、油っぽいのではないかとおもいましたが、全くそんなことはありません。揚げ物もカラッとサクッと揚がりますし、脂ぎれもいいです。卵を焼くと、コクが出てすごく美味しいです。今までのように、活性炭のオイルポットで何度も漉して使っています。

動物性脂質は酸化しにくいという特徴があるのですが、驚いたことに、掃除がすごく楽になりました。レンジ周りの油汚れがボロ布で拭くだけでスーッと落ちます。サラダ油を使っていた頃は、すぐ焼きついたようになって、ゴシゴシこすっていたので、掃除の手間が減りました。ズボラな私にはもってこいです。

そしてさらにラードは基礎化粧品としても活躍しています。
お肌の敏感さには個人差がありますので、誰にでもお勧めできるものではありませんが、私にはラードがバッチリ合いました。
メイクを落とすときは、ラードでマッサージして、そのまま泡立てた石けんで落とします。
ノーメイクのときは石けんも使いませんので、お風呂上りに気が向いたらラードをちょんちょんと塗っています。
ハンドクリームとして手にも塗りますし、寝る前にかかとにも塗りこんでいます。
油ハネでちょと火傷をした時も、ちょっとつけておくと痛みもすぐなくなるし、いつの間にか治っています。

IMG_0249.jpg
百円ショップの化粧品の詰め替え容器に絞り出してバッグに入れて持ち歩いています。
テーブルの上にも置いてあって、気づいたらチョコチョコ塗っています。

IMG_0314.jpg
46歳の手です。ガーデニングが好きなので、以前はシミが点々とあったのがいつの間にか消え、
血管の浮きだしもなくなりました。

Tsūでも情報発信始めました
覗いてみてください
Tsū の私のページ




にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ


13:43  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑

2014.12.03 (Wed)

いよいよ寒くなってきましたね(^θ^)

いよいよ千葉も寒くなってきました。

MEC食を始めてから初めての冬です。

色々と変化がありましたので、列挙します。

朝、ストーブをつけなくても平気。子供が起きてくると、寒いのになんでストーブつけないの?と言いながらストーブつけています。以前のわたしは、変温動物みたいで、寒くなると動けなくなっていました。朝もしばらくストーブの前に張り付いていないと何もできない(笑)15分は無駄にしていました。


食事が終わるたびに、暑くなってパーカーを脱いでいます。
今まではタートルネックのセーターを愛用していましたが、脱ぎ着のしやすいパーカーを愛用するようになりました。先日もイベントにタートルネック着ていったら、ものすごく暑くなって、後悔しました。タートルネックのセーター、色違いでたくさん持っていたのに、着る機会が減りそうです。

以前は真夏以外、寝るときに必ず靴下を履いていました。ところが、MEC食を始めてから、靴下を履いて寝ようとすると暑くて寝付けず、枕元に置いて寝ています。朝、起きた時に靴下を履いています。←なぜか昼間は靴下を履いてちょうどいい感じです。体温が上がったのか、夜の放熱が多くなったのか、とにかく素足で眠れるようになったのには驚きです。

ゴミ出しや、ちょっと外へ出るとき、上着を羽織らなくても平気になりました。以前なら、一瞬外に出るだけでもしっかりと着込んでいました。寒さに刃向かう元気がありませんでした。いまは、ちょっとならいいかって気軽に外に出られます。

夏も冷房に異常に弱くて、ストールが手放せず、真夏でも長袖のシャツを着ていました。それが以前ほど、冷房にやられることもなく、ストールをどこかに忘れてしまうまでになりました。←無事回収出来ました。
電車は必ず弱冷房車に乗っていたのに、気にせず乗ってしまう自分にびっくりです。

MEC食のおかげで、変温動物から恒温動物に昇格できたみたいです(笑)











12:10  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑

2014.12.01 (Mon)

CHANTO 1月号にMEC食の記事が掲載されます

CHANTO 1月号に、MEC食の特集が掲載されます。
1374136_1595405830687418_4400349284013444557_n.jpg

奥様雑誌は長いこと買っていませんでしたが、アマゾンで予約しました。




にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ
18:46  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2014.12.01 (Mon)

ビックリ!

昨日、ドールイベントに行くため母と電車に乗って、フェイスブックを見ていました。
するとお隣に座っている方から、糖質制限されてますか?と声かけられてへっ????と思ったら、フェイスブックのMEC食のグループにいらっしゃる方でした。超偶然。 こんなことってあるんですねー。

フェイスブックでは顔出ししているので、面が割れてしまっていました。オソロシヤ。

渡辺先生の黄色い本をまだお読みになっておらす、必ず読んでくださいねと修造ばりに暑くお願いしてしまいました。

色々と話すうちに、渡辺先生の提唱しているMEC食、肉・卵・チーズを中心に一口30回噛む、というシンプルな方法の背後には、しっかりとした生理学的な理論の裏づけと、膨大な臨床のデータがあるということが伝わっていないのだなと残念に思いました。

MEC食は、トンデモなパッと出の食事法ではありません。
糖質制限のブームに乗って言い出したわけでもありません。

お医者様が実際に患者さんに指導している、安全な方法です。

まだ、一般常識とかけ離れているのでびっくりする方も多いし、お医者様でもご存知ない方がほとんどだと思いますが、黄色い本をしっかり読めば、ご自分で実践できる方法です。


脂質を増やす実験ですが、まだ下痢に至るまでは取れていません。肉・卵・チーズの基本量は食べられるようになりました。

お肌が、予想ではツヤツヤになるかと思ったのですが、なぜかサラサラになりました。
体重も数百グラム減りました。やっぱり脂で脂を落とすって本当なのかも…。

通称黄色い本です







通称、みどりの本です



にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ
09:13  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑
PREV  | BLOGTOP |