肉・卵・チーズ 2014年12月05日
FC2ブログ
2014年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

現時点で、なんらかの持病があり通院している方は、自己判断でMEC食を始めないでください。 必ず主治医と相談して、許可を得た上で実践してください。MEC食をしてはいけない場合もあります。 今食べている食事の量が多いか?少ないか?体重が増えない、減らないなどのコメントを頂く事があるのですが、 私は単なるMEC食の実践者にすぎませんので、個々の質問にお答え出来る立場にありません。 今後そういったコメントを頂いた場合、申し訳ないのですが削除する事にしました。 ご理解をお願いいたします。 ご自身の体験について、皆さんと分かち合う目的でのコメントは大歓迎です。 よろしくお願いいたします。

2014.12.05 (Fri)

なんで黄色い本を読め!読め!ってしつこくいうのか?

多分、ほとんどのMEC食のブログに、渡辺先生の本をきちんと読んで実行してくださいね、と書いてあると思います。なぜだと思いますか?

MEC食って、肉・卵・チーズを一口30回ずつ良く噛んでたっぷりと食べる、ってほとんど一行で終わってしまうような食事法です。そのほかにももちろん幾つかの原則がありますが(笑)

でもそのシンプルな方法の背後には、緻密に考え抜かれた理論があり、裏づけがあり、どうすれば誰にでも簡単に実行できるか試行錯誤した経験があるのです。

私は MEC食は正しく実行すれば、一生の財産になる食事法だと思っています。

しかしそのシンプルさゆえに、自分の都合のいいように解釈してしまったり、原理を理解せずにいきなり応用編にいってしまったりという危険もあると思っています。

なぜ 肉だけでなく、チーズや卵と組み合わせるのか? 
なぜ 野菜はほとんど取らなくてもいいのか?
なぜ 魚や豆腐、納豆よりも肉・卵・チーズを優先するのか?
なぜ 糖質を取らなくてもいいのか?
なぜ 植物性脂質より動物性脂質を優先するのか?
なぜ サプリが必要ないのか?
そして 糖質制限とどこが違うのか?

本をきちんと読めばこんな質問に自信を持って答えることができます。
誰に何を言われたって、揺るぐことがありません。
なので突っ込まれても笑ってかわせます。
新しい栄養の情報に触れても、自分の中で、それに対しての答えが出せるようになります。
(◯◯は△△に良いとか、◯◯は◆◆には良くないとか、▲▲を食べると◇◇になるとか…。)

一生安心して続けられる食事法を身に付けるために、本を2、3冊買って読むことがそんなに難しいでしょうか?
 
MEC食をするにあたっては、ネットで拾い読みした知識で始めたりせず、まず、本を一冊きちんと読んだうえで始めて欲しいのです。
そして、実際に始めてみて、迷うこと、わからないことが出てきたときに、ブログのコメントなり、Twitterなり、Facebookなりで質問して欲しいのです。









Tsūでも情報発信始めました
覗いてみてください
Tsū の私のページ




にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ
スポンサーサイト



19:25  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2014.12.05 (Fri)

人面瘡

人面瘡って知ってますか?
ブラックジャックに、膝にできた顔そっくりのできものが、喋ったりものを食べたりするって話がありましたが…それです。
昨日、お風呂上りにストレッチしてたら、夫と子供が 私の膝に人面瘡があるって騒ぎ出したんですよ。
それがこの写真。(アラフィフBBAのお見苦しい膝の写真で失礼いたします)

IMG_0392.jpg

膝にエクボみたいにへこんだところができてて、顔みたいに見えたらしいのです。
この写真だと、私には全然人面瘡には見えませんが。

なんでこんなことをMECブログに書いてるかっていうと、今まで私の膝、お皿が埋もれて見えなかったのですよ。
膝のあたりは今よりもっと脂肪に覆われていて、醜いたるみになっていました。
それがどうも変化しつつあるようで、部分的に取れてきたっぽいんですね。
それでくぼみができて、顔みたいにみえたっていう…。
拡大してみると、まだふくらはぎのあたり、張りと輝きがないです。もちろん全体的に太いです。

これからこのエクボ部分が拡大して、くっきりした膝になるといいなあと夢想しております。
いずれ見苦しくない膝の写真をアップできるといいのですが(^θ^)

たいして良い報告でもないのですが、この写真が息子から送られてきたので、ネタにさせてもらいました。

にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ
14:21  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |