肉・卵・チーズ 2015年02月13日
FC2ブログ
2015年02月 / 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

現時点で、なんらかの持病があり通院している方は、自己判断でMEC食を始めないでください。 必ず主治医と相談して、許可を得た上で実践してください。MEC食をしてはいけない場合もあります。 今食べている食事の量が多いか?少ないか?体重が増えない、減らないなどのコメントを頂く事があるのですが、 私は単なるMEC食の実践者にすぎませんので、個々の質問にお答え出来る立場にありません。 今後そういったコメントを頂いた場合、申し訳ないのですが削除する事にしました。 ご理解をお願いいたします。 ご自身の体験について、皆さんと分かち合う目的でのコメントは大歓迎です。 よろしくお願いいたします。

2015.02.13 (Fri)

MEC食、始めてはみたけど… モヤモヤしてる人いますか?

MEC食を始めたけれど思ったように結果が出ないと悩んでいる方がいらっしゃるようです。

私は最初スルスルと7キロ体重が落ちましたが、その後、ジリッ、ジリッと体重がふえまして、MEC食以前から見ると6キロ減くらいで安定しています。もっとも減った時期から、1キロ増えました。

7キロ痩せたのは、水分と、とりあえずの脂肪が減ったのだと思います。そして、その後、霜降り状態だった体が徐々に赤身に移り変わっているのではないかと推測しています。

その証拠に、パンツのサイズは増えていませんし、太もものセルライトも減りました。まだ太いですが(笑)
さらに、こけていた頬はふっくらし、貧弱だったバストが、私史上最高の豊かさになりました。皮下脂肪のつく位置が変わったようです。
少しづつ体が作り変わっているのを実感しています。

理論的には、MEC食にすれば、速やかにケトン体をメインにエネルギーにする代謝に移り変わって、余分な体脂肪が減るはずです。
でも、実際には、その人の消化能力、吸収能力、代謝能力、ミネラル、ビタミンの状態などによって、ケトンエンジンがスムーズに動くようになるまでに、何段階もの修復を経る必要があるようです。

(ただ、MEC食が面白いのは、修復するために何か特別なことをしなくてはいけないのではなく、淡々とMEC食を続けることで、順を追って修復が進むというところです。)

その人本来の体になるには、それ以前の生活などによっては、かなりの時間がかかることを覚悟したほうがいいと思います。

一直線にあるべき姿になるわけではないので、むしろその過程をエンジョイするくらいの気持ちが必要です。
わずかな改善であっても、フェイスブックやツイッターやブログのコメントで体験をシェアすることで、モチベーションをキープすることができます。
先日も、MEC食のブログで体毛が薄くなったというエントリーを読んで、そういえば私もすね毛がなくなって、逆にまつげが濃くなったことに気づきました。
オフ会もオススメです。人によって、うまくいっていること、思うようにいかないことがまちまちだと思いますので、いろいろな体験を直に聞くことで、狭くなっていた視野が広がりますし、単純に、自分だけじゃないって分かるだけでも救われます。

モヤモヤしている方は、Facebookやコメントでつながりましょう。
あと、繰り返し書いていますが、MEC食は単なる減量法ではなく、その人本来の体になるための食事法です。

MEC食ではガリガリにやつれることは不可能ですので、どうしてもやつれたい方は、リスクとベネフィットを秤にかけて、どういった食生活をするかご自分で選びとっていただきたいと思います。

自分のあるべきイメージにとらわれて、メンタルがおかしくなりそうなくらいなら、MEC食を放棄するのもアリだと思います。多少の不具合には目をつぶってでも、スリムでありたいという生き方も尊重されるべきだと思いますから。MEC食でメリットがないなら、しがみつく理由はないですよね。
ただ、MEC食は太るからやめたほうがいいよーとか言いふらすのは勘弁してほしいですけど(笑)。そして、そんな方が、いつか心の底から健康になりたいと願った時に、MEC食を思い出してくれればいいなあとは思います。

逆に、MEC食をしていると、脳の認知能力が上がるため、ゆがんだボディイメージが改善するケースもあります。
摂食障害で苦しんでいたあるお嬢さんが、もうガリガリには戻りたくない、ときっぱり言い切った笑顔を見たとき、MEC食って凄いなあと感動しました。

MEC食は健康で生きるための食事法です。単なる減量法ではありません。

<<=====================================>>
MEC食を実践する場合は必ず下記の本を読んでから
 ↓↓↓
<<=====================================>>









⚫︎MEC食 オフィシャルホームページローカーボプラスワン
随時渡辺先生の新着コラムを読むことができます
オススメリンクやMEC食のメニューなども

⚫︎Facebook チームMEC食 + チームくびれしぴ 非公開グループですので、検索して参加申請をしてください
MEC食を実践しているお医者様に、直接質問に答えていただいたりできますよ

【ご注意】
現時点で、なんらかの持病があり通院している方は自己判断でMEC食を始めないでください。必ず主治医と相談して、許可を得た上で実践してください。MEC食をしてはいけない場合もあります。


にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ
スポンサーサイト



14:17  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(9)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |