肉・卵・チーズ 2015年06月12日
FC2ブログ
2015年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

現時点で、なんらかの持病があり通院している方は、自己判断でMEC食を始めないでください。 必ず主治医と相談して、許可を得た上で実践してください。MEC食をしてはいけない場合もあります。 今食べている食事の量が多いか?少ないか?体重が増えない、減らないなどのコメントを頂く事があるのですが、 私は単なるMEC食の実践者にすぎませんので、個々の質問にお答え出来る立場にありません。 今後そういったコメントを頂いた場合、申し訳ないのですが削除する事にしました。 ご理解をお願いいたします。 ご自身の体験について、皆さんと分かち合う目的でのコメントは大歓迎です。 よろしくお願いいたします。

2015.06.12 (Fri)

MEC食の新刊が発売されます!! 肉・卵・チーズをたっぷり食べて 1年で50kg痩せました



新しいMEC食の本が発売されます。

肉・卵・チーズをたっぷり食べて 1年で50kg痩せました というコミックです。

アマゾンで予約受付中です。

本の紹介ですー

本書の著者は、25歳からの一人暮らしをきっかけに太り始め(58kg → 105kg)、2年前の32歳のときに2型糖尿病と診断されました。しかも即入院するほどの重症。病院で投薬と運動、そして食餌療法を始めたものの一向に効果なく、そこから一念発起し、1年間で半分の52kgに減らすことに成功!
同時に、高血糖・高コレステロールなどメタボリックシンドロームの状態だった血液検査値もすべて基準範囲入りとなったのでした。
糖質を控える以外、好きなだけそれ以外の食事をよくかんでお腹いっぱい食べているのに、みるみる効果が表れたのは言うまでもありません。
著者の肥満時代や辛い(笑える)体験もまじえながら、しっかり糖質制限食のお勉強もできる1冊です。
著者について
しいな・まき――1980年、三重県に生まれる。小学生時代から漫画家を目指して作品を描き始め、短大卒業後、『別冊マーガレット』の「別マ MANGA GP ザ★デビュー」に入選し、プロ作家としてスタート。以来、デザイン事務所やアクセサリーショップに勤務しながら作品を発表している。子どもの頃から超のつく肥満児で、30歳のときにはついに体重100kgオーバー。2012年、105kgの高度肥満に伴い重度の2型糖尿病を発症。そこから一念発起し、1年間で51kg減量して54kgの標準体重になるダイエットに成功する。とともに、糖尿病も克服。愛犬マサムネをこよなく愛する大の犬好きで、ふらっと気まぐれに出かける一人旅が趣味。

どんな漫画なのか、楽しみですね。

<<=====================================>>
MEC食を実践する場合は必ず下記の本を読んでから
 ↓↓↓
<<=====================================>>









⚫︎MEC食 オフィシャルホームページローカーボプラスワン
随時渡辺先生の新着コラムを読むことができます
オススメリンクやMEC食のメニューなども

⚫︎Facebook チームMEC食 + チームくびれしぴ 非公開グループですので、検索して参加申請をしてください
MEC食を実践しているお医者様に、直接質問に答えていただいたりできますよ
★FBグループ管理人様より、お願い
スパムアカウントと区別するために、プロフィールの記入をお願いします。画像や基本データの記載がないと、スパムと区別ができないため、承認できないことがあります。

【ご注意】
現時点で、なんらかの持病があり通院している方は自己判断でMEC食を始めないでください。必ず主治医と相談して、許可を得た上で実践してください。MEC食をしてはいけない場合もあります。


にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ
スポンサーサイト



14:38  |  参考図書  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2015.06.12 (Fri)

遥かな頂へ

先日の記事←ダイエット方法、いいとこ取り、つまみ食いは止めましょう
というエントリでなぜか動揺された方がいるようです。

このエントリに関しての、渡辺先生の見解です。

一人でも多くの人にMEC食を実践して欲しいと考えています。登山に例えれば登る道の入り口はいろいろありますが、最終的にはMEC食で頂上まで登っていただきたいと考えます。入り口の否定はしません。裾野を広げる努力は必要と考えています。皆様の努力に感謝しています。

とのことでした。

件のエントリは、MEC食だと思って実践してみたのに、実は違うルートを辿っていたり、知らぬ間に脇道に逸れて、迷ったり遠回りしたりする人が少しでも減って欲しいと思って書きました。
さらに、こちらのルートがMEC食ですよ、ってことを示す必要があると思いましたし、別のダイエット方をとなえている方に、紛らわしいルート名をつけないでねってことも言いたかったのです。

MEC食は反省しない、とありますが、それは正しい道をたどろうとしているのに、つい脱線してしまったり、後戻りしてしまったり、転んでしまったり、足踏みしてしまったり、といったことに対してだと理解しています。

MEC食、という道筋を横目で見ながら、別の道を歩んでいるのなら、それはMEC食ではないでしょう?
MEC食に近い別の道です。

MEC食は、健康という頂へ、迷わず、最短で辿り着くことの出来る食事法です。しかも、美味しく、楽しく。

そして、さらに素晴らしいことは、その辿り着く頂が、予想を遥かに超えた素晴らしい場所だということです。

私はまだまだ頂にたどり着いたわけではありませんが、現時点で、多分健康ってこういうことだろうな、と漠然と考えていた状態より、遥かに素晴らしい毎日が送れています。十代の頃より、体調がいいです。
双極性障害という荷物を背負って、まだ何合目かにいる私でさえ、これほど調子がいいのですから、頂上はどんなに素晴らしいだろうと、毎日ワクワクしています。

MEC食を実践している方なら、わかると思うのですが、予想通りの体調の良さを経験している人は少ないと思います。
多くの方が、予想を遥かに上回る体調の良さを感じているはずなのです。

渡辺先生は、MEC食で辿り着く頂が、最も高く素晴らしい場所だと確信されています。


さらに言っちゃうと、MEC食、渡辺先生を筆頭に、諸先生方、そして一緒に歩んでいる人たちが素晴らしいです。MEC食を通じて出会った方々には、本当に色々と学ばさせていただいています。
こちらのブログに寄せられるコメントも、皆、暖かく、励みにさせていただいています。

疑問、質問、ご意見などありましたら、ご遠慮なくコメントいただければと思っています。

<<=====================================>>
MEC食を実践する場合は必ず下記の本を読んでから
 ↓↓↓
<<=====================================>>









⚫︎MEC食 オフィシャルホームページローカーボプラスワン
随時渡辺先生の新着コラムを読むことができます
オススメリンクやMEC食のメニューなども

⚫︎Facebook チームMEC食 + チームくびれしぴ 非公開グループですので、検索して参加申請をしてください
MEC食を実践しているお医者様に、直接質問に答えていただいたりできますよ
★FBグループ管理人様より、お願い
スパムアカウントと区別するために、プロフィールの記入をお願いします。画像や基本データの記載がないと、スパムと区別ができないため、承認できないことがあります。

【ご注意】
現時点で、なんらかの持病があり通院している方は自己判断でMEC食を始めないでください。必ず主治医と相談して、許可を得た上で実践してください。MEC食をしてはいけない場合もあります。


にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ
10:02  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(3)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |