肉・卵・チーズ 2016年07月08日
FC2ブログ
2016年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

現時点で、なんらかの持病があり通院している方は、自己判断でMEC食を始めないでください。 必ず主治医と相談して、許可を得た上で実践してください。MEC食をしてはいけない場合もあります。 今食べている食事の量が多いか?少ないか?体重が増えない、減らないなどのコメントを頂く事があるのですが、 私は単なるMEC食の実践者にすぎませんので、個々の質問にお答え出来る立場にありません。 今後そういったコメントを頂いた場合、申し訳ないのですが削除する事にしました。 ご理解をお願いいたします。 ご自身の体験について、皆さんと分かち合う目的でのコメントは大歓迎です。 よろしくお願いいたします。

2016.07.08 (Fri)

ダメージを食らうところは人それぞれ

昨日、MEC食歴の長いメンバーでランチをして、そのあとたくさんおしゃべりしました

たくさんの話題の中で、確かにな~と思ったこと

長いこと必須栄養素が不足していたり、糖質を過剰に撮ったりしていると、体になんらかの不調があらわれますが、どこにダメージをくらうかは人それぞれだということ

見た目(肌、髪、爪、デコルテ)に真っ先にあらわれる人
肩こり、だるさ、腰痛などにくる人
糖尿など代謝がわるくなる人
そして私のようにメンタルにでる人(眠れない、不安、そわそわ、うつ、クヨクヨなど)
他にもさまざまなあらわれかたがあるんでしょうね

単純に太るって人もいますね
逆に太れないってパターンもあります

MEC食を続けていて、いつの間にか色々なことがよくなって、逆にいままで不調だったんだって気づくんですよね

それから、大事だと思ったのは、いくらMEC食を続けても、基本のDNAは変わらないってこと

なので骨盤が大きい人は大きいし、背の低い人は低いし、関節の太い人は太いし、それはそのまま受け入れてうまく生きてゆくしかないってこと

ないものねだりをいつまでも続けることは、それ自体が不健康なことかもしれません

ブログのネタがないってボヤいたら、新しくはじめた人としゃべるのが1番いいとアドバイスをもらいました!

確かに新鮮な気持ちがよみがえりますもんね!
ブログ更新、心がけます(笑)

<<=====================================>>

MEC食のオフィシャルページ
@MEC 肉・卵・チーズで健康になるMECな食生活


MEC食を実践する場合は必ず下記の本を読んでから

 ↓↓↓
<<=====================================>>




































【ご注意】

現時点で、なんらかの持病があり通院している方は自己判断でMEC食を始めないでください。必ず主治医と相談して、許可を得た上で実践してください。MEC食をしてはいけない場合もあります。


にほんブログ村 ダイエットブログ MEC食ダイエットへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



07:12  |  レシピ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |