肉・卵・チーズ 2016年08月31日
FC2ブログ
2016年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

現時点で、なんらかの持病があり通院している方は、自己判断でMEC食を始めないでください。 必ず主治医と相談して、許可を得た上で実践してください。MEC食をしてはいけない場合もあります。 今食べている食事の量が多いか?少ないか?体重が増えない、減らないなどのコメントを頂く事があるのですが、 私は単なるMEC食の実践者にすぎませんので、個々の質問にお答え出来る立場にありません。 今後そういったコメントを頂いた場合、申し訳ないのですが削除する事にしました。 ご理解をお願いいたします。 ご自身の体験について、皆さんと分かち合う目的でのコメントは大歓迎です。 よろしくお願いいたします。

2016.08.31 (Wed)

人体を車にたとえると    糖質は燃料にはなるけど、材料にはならない 

糖質は体の燃料にはなりますが、材料にはなりません!
多分多くの人がわかってないと思います。私も数十年、理解していませんでした。
小学校の頃、あか、き、緑の表を見ていたにもかかわらずです(笑)↓↓↓

たんぱく質、脂質が体を作るのであって、糖質はエネルギーにしかならないのでしたよね
脂質もエネルギーになるってちゃんとかいてある♬

毎日この表を見ていたのにもかかわらず、長ずるにつれ、とりあえず、ご飯やパンで空腹を満たせばいいや……みたいな考えになっていました

人体は動的平衡を保っていて、不変であるように感じる脂肪細胞でさえも、毎日入れ替わっています
人体の設計図に忠実に、常にベストの状態を保とうとしています
したがって、どんな人でも、たんぱく質、脂質をコンスタントに摂取する必要があります
成長期を終えていても、老年期を迎えていてもです

例えてみると、人体は毎日ボディやエンジンを作り変えている車のようなもの
毎日ボディの補修が必要なのに、たんぱく質、脂質が来なければ、部品が足りなくなり、だんだんあちこち劣化します
たとえ見た目は保たれていたとしても、あちこちにガタがきて、だましだまし運転するしかなくなります
とてもじゃないですが、設計図通りの性能をキープすることはできません

しかも実は人体のエンジンはハイブリッドで、メインエンジンの燃料は脂質
メインエンジンは出力も安定しているし、煤も出ない素晴らしいエンジンです
CPUなどの電気系統もスムーズに動きます
常に動かずべきは脂質エンジン!

サブの糖質エンジンは、動かすと車全体、煤だらけになり、配管も劣化してぼろぼろ,あちこち詰まってしまうリスクの高いエンジンです
なるべく使わないにこしたことはありません


しかしながら糖質を摂取してしまうと、まずこちらの糖質エンジンを使う仕様になってしまっているため、気づかずに糖質エンジンのみで生活し、脂肪エンジンを宝のもちぐされで全く使っていない人がほとんどなのが現状です
タンパク質、脂質不足のボロボロの車で長い間糖質エンジンを使っているのが多くの現代人なのです


糖質過多、たんぱく質、脂質不足の生活を続けていては、ほとんどの人が健康で居続けられないということがお分かりになるかと思います

設計図通りの最高な状態で生きてゆくには
●良質なタンパク質、脂質をしっかりとる→スペックどおりの高性能ボディの維持
●糖質をカットし、良質な脂質をしっかりとる→メインエンジンを動かす
この二つが欠かせません

今の私は、○印の食品ををメインに暮らしています
あと、ラード(笑)

ボディも本来の設計図通りに近づいてきたのではないかと思っています
<<=====================================>>
MEC食のオフィシャルページ
@、、MEC 肉・卵・チーズで健康になるMECな食生活
MEC食を実践する場合は必ず下記の本を読んでから
↓↓↓
<<=====================================>>










【ご注意】
現時点で、なんらかの持病があり通院している方は自己判断でMEC食を始めないでください。必ず主治医と相談して、許可を得た上で実践してください。MEC食をしてはいけない場合もあります。
にほんブログ村 ダイエットブログ MEC食ダイエットへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



16:05  |  レシピ  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |