肉・卵・チーズ 2017年07月
2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

現時点で、なんらかの持病があり通院している方は、自己判断でMEC食を始めないでください。 必ず主治医と相談して、許可を得た上で実践してください。MEC食をしてはいけない場合もあります。 今食べている食事の量が多いか?少ないか?体重が増えない、減らないなどのコメントを頂く事があるのですが、 私は単なるMEC食の実践者にすぎませんので、個々の質問にお答え出来る立場にありません。 今後そういったコメントを頂いた場合、申し訳ないのですが削除する事にしました。 ご理解をお願いいたします。 ご自身の体験について、皆さんと分かち合う目的でのコメントは大歓迎です。 よろしくお願いいたします。

2017.07.24 (Mon)

生活が楽になるからとりあえず卵を茹でとけ!

生活が楽になるので、とりあえず卵を茹でて、むいて冷蔵庫に入れておきましょう。みじん切りをマヨと合わせておいたり、麺つゆに漬けておくのもオススメ。
常に冷蔵庫にゆで卵があるようにしておくと、生活が本当に、楽になります。
小腹がすいたら一つ、もぐもぐ。
半分に切ってお弁当の隙間に。
サラダに添えて。料理のいろどりに。
なんだかんだで使ってしまいます。
もし持て余したら鳥南蛮にして、これでもかって言うくらいタルタルソースにしてかけちゃう。
タルタルソースはキュウリを抜きにして玉ねぎだけにすると日持ちします。っていうか、ちょっと寝かせるとさらに美味しくなります。
モッツァレラの代わりに輪切りにしてトマトに挟んでも美味しいです。

卵は買ってきたばかりのじゃなくて、少し置いた方が剥きやすいです。


ツルッとむける卵の茹で方

丸い方を軽く打ち付けて、すこーしヒビを入れながら、お鍋いっぱいに卵を並べる

8分目まで水を入れて火をつけ、12~15分
お鍋の大きさで茹で加減が変わりますので、何度か試して、好みの茹で加減を見つけてください

時間が来たら、水で冷やして、ツルッとむきます





<<=====================================>> MEC食のオフィシャルページ →MEC 肉・卵・チーズで健康になるMECな食生活 MEC食を実践する場合は必ず下記の本を読んでから ↓↓↓ <<=====================================>>

新刊出ました!





















【ご注意】 現時点で、なんらかの持病があり通院している方は自己判断でMEC食を始めないでください。必ず主治医と相談して、許可を得た上で実践してください。MEC食をしてはいけない場合もあります。



大八木ミノル 本業サイト→†蔓薔薇人形館†

にほんブログ村 ダイエットブログ MEC食ダイエットへ にほんブログ村 にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ にほんブログ村
スポンサーサイト
09:44  |  レシピ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2017.07.21 (Fri)

MEC食ミニセミナー

7月28日(金)午後3時より四街道徳洲会病院にて、福田世一先生によるMEC食ミニセミナーが開催されます。どなたでも無料で参加できます。
千城台北駅から徒歩数分です。
福田先生は、沖縄の渡辺先生の診察に陪席され、MEC食の研修を受け、さらにパワーアップされています。お話を聞くのが楽しみです。
<<=====================================>> MEC食のオフィシャルページ →MEC 肉・卵・チーズで健康になるMECな食生活 MEC食を実践する場合は必ず下記の本を読んでから ↓↓↓ <<=====================================>>
新刊出ました!










【ご注意】 現時点で、なんらかの持病があり通院している方は自己判断でMEC食を始めないでください。必ず主治医と相談して、許可を得た上で実践してください。MEC食をしてはいけない場合もあります。
大八木ミノル 本業サイト→†蔓薔薇人形館†
にほんブログ村 ダイエットブログ MEC食ダイエットへ にほんブログ村 にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ にほんブログ村
10:30  |  レシピ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2017.07.20 (Thu)

幸せです

MEC食を始めてから、4年目ですけど、幸せです。
何を言ってるんだと思われるかもしれませんが、幸せなんです。自分の現状にほぼ満足しています。
私には双極性障害がありますから、躁状態も経験しています。症状の一つに多幸感ってのがあるのですが、訳もなく凄く幸せになっちゃうんですね。その時は自分でも病気なのかな?って心配になりましたが、ホントに病気でした。
今のはそういう病的な幸福感ではなくて、しみじみした幸せなんです。世界にはいろんな問題があるけど、自分にもいろいろと問題はあるけど、それでも生活に支障がないくらいには幸せなんです。
良くかんで美味しいものをしっかり食べてるからなんでしょうか?

体重に一喜一憂して、痩せなきゃーと焦って、ビクビクしながら食事して、ひもじい思いしてるのに、体重が減らなくて、半べそになってたMEC食始める直前の自分には、辛かったねって言ってあげたいです。
その頃までの自分、なにか満たされなくて、それがなんだか分からないから、いろんなことやいろんな人のせいにして、怒ったり、泣いたり。イライラ、カリカリしてました。
不安も凄くて、なんだか分からないけど子供のこととかやたら悲観してて、お金がかかるから働かなきゃ!!!とか悲壮感でいっぱいでした。
さらに、幸せそうな人を妬んだり、嫉妬したり、疑ったり、そういう自分が嫌で、ますます嫌な気分になって.......。

そういうことのほとんどが食事法を変えただけで改善してしまうなんて、普通は信じられないですよね。
今になってみると、なにか栄養が足りていないと、そんなふうになってしまうのかなぁって思います。
本当に欲しいものは栄養なのにね。
それを素直に取らない限りは幸せは来ないのかも知れません。
それとも単に年取るとこうなるの?
MEC食以前の自分が、今の自分を見たら、のほほんとした問題意識のない、平和ボケしたオバサンだなぁと思うかも知れませんね。
ケツはデカいし、脚も太いし、土偶体型でイケテないなぁ、ダイエットしろよ!とか(笑)
もし、これでお尻が2回りくらい小さくなって、脚もシュッと細くなっちゃったら、それこそ入院が必要なくらい幸せになっちゃうかも(笑)
この記事だけ読むと、ヤバイ宗教みたいだけど、そんなこと無いですからね❤
<<=====================================>> MEC食のオフィシャルページ →MEC 肉・卵・チーズで健康になるMECな食生活 MEC食を実践する場合は必ず下記の本を読んでから ↓↓↓ <<=====================================>>
新刊出ました!










【ご注意】 現時点で、なんらかの持病があり通院している方は自己判断でMEC食を始めないでください。必ず主治医と相談して、許可を得た上で実践してください。MEC食をしてはいけない場合もあります。
大八木ミノル 本業サイト→†蔓薔薇人形館†
にほんブログ村 ダイエットブログ MEC食ダイエットへ にほんブログ村 にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ にほんブログ村
15:40  |  レシピ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2017.07.14 (Fri)

甘味を使わない料理のレパートリーを増やそう

MEC食を始めた頃戸惑ったのは、いかに今まで調理に甘味を使っていたか、ということでした。

煮物、酢の物、南蛮漬け、和え物、生姜焼き、卵焼き、なます、ちらし寿司、すき焼き......などなど。

普段使っていたドレッシングの原材料にも果糖・液糖がたっぷり.......

いまの日本、料理に甘味を使いすぎ!

ひるがえって、欧米の調理には甘味の使用は少ないです!

アメリカでは調理の味付けはマーガリンとシーズニングソルトでした💦ほとんど調理技術のない家庭でしたから.......。でも調理に甘味を使うという発想がそもそもなかったはず。


スペインでは、味付けは基本、オリーブ油とニンニクと塩。スパイスは胡椒やパプリカがよく使われていました。


私の母は、料理のレパートリーがほとんどないのですが、不思議なことに、調味にほとんど砂糖を使わない人でした。塩、胡椒、ショウガが基本で、たまに醤油、味噌。味を出すのに、ベーコンやウインナーを使っていました。昔から素材の味が好きなんだと言ってました。


今になれば、甘味を使いたくなるのは、油の旨味が足りないからだとわかるのですが、MEC食に慣れて、シンプルな料理の旨味が味わえるようになるまでは、ギクシャクした感じが残りました。

それまでは、砂糖の消費はハンパなかったですから、心配で、代替品のラカントを大袋で買いました。(結局すぐ、使わなくなって、それがまだ残ってます)


日本の家庭料理からスムーズにMEC食に移行するには
●欧風メニューを増やす
●味噌、醤油などの調味料はいいものをごく少量使う
●薬味、スパイスなどをうまく利用する。
●こわがらずに脂をしっかり使う
●ベーコンやウインナーなどを味付けにうまく利用する
●ダシをしっかり濃くする
●砂糖やみりんを使わない家庭料理のレパートリーを集める(メモ書きしておくだけでも違います)


そのうちカムカムすると、旨味がどんどん出てくる感覚がわかるようになれば、濃い味付けはいらなくなります。


<<=====================================>> MEC食のオフィシャルページ →MEC 肉・卵・チーズで健康になるMECな食生活 MEC食を実践する場合は必ず下記の本を読んでから ↓↓↓ <<=====================================>>

新刊出ました!





















【ご注意】 現時点で、なんらかの持病があり通院している方は自己判断でMEC食を始めないでください。必ず主治医と相談して、許可を得た上で実践してください。MEC食をしてはいけない場合もあります。



大八木ミノル 本業サイト→†蔓薔薇人形館†

にほんブログ村 ダイエットブログ MEC食ダイエットへ にほんブログ村 にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ にほんブログ村
08:27  |  レシピ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2017.07.13 (Thu)

MEC食は芸術だ

渡辺先生がよくおっしゃる言葉

MEC食は芸術だ!


多分、普段芸術に触れてない方には、なんのこっちゃ?ってなっちゃうだろうから、本にはのってません


素晴らしいブログがありますので是非お読みください


↓↓↓↓↓


12時間円柱を描き続けてはじめてわかったこと


この記事がMEC食と何の関係があるの???


って方のために、しつこく解説します


MEC食に正解はありません


実践する人それぞれが、自分にあった食べ方を見つければいいのです


そのためには、結果をすぐに求めない


一食一食を大切にする


自分の心身と向き合う




MEC食は投げっぱなしというか、放置プレイだと言われたことがあって、そうなのかな?私はそんな風に感じないけどな~と不思議だったんですが、できれば一定期間続けてみて、自分の心身と対話して、何かをつかんでくださるといいなと思います


何となくわかっていただけたでしょうか?




私の人形.......




<<=====================================>> MEC食のオフィシャルページ →MEC 肉・卵・チーズで健康になるMECな食生活 MEC食を実践する場合は必ず下記の本を読んでから ↓↓↓ <<=====================================>>
新刊出ました!










【ご注意】 現時点で、なんらかの持病があり通院している方は自己判断でMEC食を始めないでください。必ず主治医と相談して、許可を得た上で実践してください。MEC食をしてはいけない場合もあります。
大八木ミノル 本業サイト→†蔓薔薇人形館†
にほんブログ村 ダイエットブログ MEC食ダイエットへ にほんブログ村 にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ にほんブログ村
10:23  |  レシピ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2017.07.13 (Thu)

冷しゃぶヘビロテ


薬味にネギ ノリ 七味
温泉卵をのせてめんつゆをかける
一品で満足です

冷しゃぶは
鍋に昆布を一切れと水と肉を入れて火にかけ、沸騰させずに、肉の色が変わったら引き上げ、常温で冷ましてから冷蔵すると柔らかくふっくらとジューシーに仕上がります!

<<=====================================>> MEC食のオフィシャルページ →MEC 肉・卵・チーズで健康になるMECな食生活
MEC食を実践する場合は必ず下記の本を読んでから ↓↓↓ <<=====================================>>

新刊出ました!





















【ご注意】 現時点で、なんらかの持病があり通院している方は自己判断でMEC食を始めないでください。必ず主治医と相談して、許可を得た上で実践してください。MEC食をしてはいけない場合もあります。



大八木ミノル 本業サイト→†蔓薔薇人形館†

にほんブログ村 ダイエットブログ MEC食ダイエットへ にほんブログ村 にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ にほんブログ村
07:20  |  レシピ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2017.07.11 (Tue)

頻回でも間欠でも

食事の間隔について、熱い議論が起きています。
タンパク質に注目した、頻回少食派。
インスリンに注目した、食事の間隔をあけて、食べる時にはしっかり食べる間欠的ファスティング派。
MEC食のスタンスは、お好きなように.......。です。食べたくなったら食べるってこと。
自分がちょこちょこ食べが合っていると感じればそうすればいいし、1日1回しっかり食べるのが調子良ければそうすればいい。
別に毎日同じパターンで食事する必要はなくて、その日その日で自分の感覚に従えばいいのです。
私は朝は生クリームコーヒー、昼と夜はその時に合わせて.......って感じです。
朝もお腹が空いていれば、卵を焼いたり、チーズをつまんだりしています。
かと思えば、食欲があまりないときは、いつになったら食べたい気持ちになるか、ジッと待って1日過ごすことも.......。
渡辺先生は、昼間はちょこちょこ食べて、夜にしっかり召し上がるようですね。
自分が今、食べたいのか、食べたいとしたら何を食べたいか、しっかり自分と対話してみてください。
<<=====================================>> MEC食のオフィシャルページ →MEC 肉・卵・チーズで健康になるMECな食生活
MEC食を実践する場合は必ず下記の本を読んでから ↓↓↓ <<=====================================>> 新刊出ました!











【ご注意】 現時点で、なんらかの持病があり通院している方は自己判断でMEC食を始めないでください。必ず主治医と相談して、許可を得た上で実践してください。MEC食をしてはいけない場合もあります。
大八木ミノル 本業サイト→†蔓薔薇人形館† にほんブログ村 ダイエットブログ MEC食ダイエットへ にほんブログ村 にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ にほんブログ村
07:39  |  レシピ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2017.07.08 (Sat)

フルーツの魔力  植物って恐ろしい

つくづく感じること。植物って凄い!人間って完璧植物に操られてる.......。
私は薔薇が好きで、ブログもずーっとしてるんですが、【薔薇のブログ】完全に薔薇の下僕と化しています。薔薇の全てが大好き。芽、茎、トゲ、花.......。香りがとにかく好きで、好きで、香りの強い薔薇を集めています。
フルーツの香りがする薔薇もたくさんあって、クンクンするたびに、幸せが胸いっぱいに広がります.......。
フルーツの香りには、リラックス、抗うつ、食欲増進、など様々な効果があります。なので大抵スーパーの入り口はフルーツ売り場が配置されています。
色や形も楽しくてウキウキしちゃいますよね。
植物のパワーの結晶、フルーツ。あの手この手で人間に愛され、栽培されることで、繁栄を約束されます。
小麦や米も、人間に愛され必要とされることで、世界中で栽培されています。
野菜もそれぞれ独特の風味で食卓を彩ってくれます。
砂糖、コーヒー、紅茶、チョコレート、コカ、大麻、アヘンなど、中毒性があるものもみんな植物です。
植物のもともとのポテンシャルに加えて、人間がさらに改良を加えて、嗜好性を高めているのですから、その魔力たるや、なかなか離脱できない人が多いのも無理はありません。
私は、今では植物性の食べ物は、全て嗜好品と捉えています。
人間を耽溺させるためにあの手この手で、私を愛して~と迫ってくる、絶世の美女のイメージ?(笑)
MEC食は、動物性食品を優先してとります。植物性の食品は、漫然としてとるのではなく、嗜好品として、しっかり美味しく味わっていただいています。
<<=====================================>> MEC食のオフィシャルページ →MEC 肉・卵・チーズで健康になるMECな食生活 MEC食を実践する場合は必ず下記の本を読んでから ↓↓↓ <<=====================================>> 新刊出ました!


















【ご注意】 現時点で、なんらかの持病があり通院している方は自己判断でMEC食を始めないでください。必ず主治医と相談して、許可を得た上で実践してください。MEC食をしてはいけない場合もあります。
大八木ミノル 本業サイト→†蔓薔薇人形館† にほんブログ村 ダイエットブログ MEC食ダイエットへ
にほんブログ村 にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ にほんブログ村
08:11  |  レシピ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2017.07.05 (Wed)

いつの間にか.......講演会の開催をさせていただくまでに

MEC食を始めてから3年と数ヶ月.......。
美味しくカムカムしている間に、いつの間にか大切な仲間がたくさんでき、これまでに、MEC食スペシャルオフ会、東京講演会を、千葉+東京MEC会の有志で、開催させていただけるまでになりました。力を合わせて、少しでもMEC食肉食興味を持っていただいた方のお役に立てればと思っております。
MEC食始めるまでは、鬱で動けなかったのに、そんな自分が、こんな風に活動できているなんて今でも信じられません。
自然発生的に、提唱者サイドではなく、実践者サイドで運営するという形がさだまってきたのが、いかにもMEC食らしいなと感じています。
【ピアサポート】の精神が、MEC食にも広まっているのは、双極者として嬉しい限りです。
新しくMEC食に興味を持ってくださった方、実践しているけど、疑問、質問がある方などを、MEC食ドクターズと力を合わせてサポートできたらいいなと感じています。
皆さま、今年は9月には千葉講演会、11月には豊洲での講演会が決まっています。
本を読んで実践しているけど、わからないことがある、とか、テレビで肉食痩せってみたけど、ほんとなのか話を聞きたいとか、そういう方に講演会にお越しいただければと思っています。
関東では、今後、福田世一先生が丁寧にMEC食のサポートをしてくださいます。
小倉台福田医院ホームページ
千葉講演会は無料ですので、こくちーずでお申し込みいただき、ぜひおいでくださいませ!

お申し込みはここをクリック
<<=====================================>>
 MEC食のオフィシャルページ



<<=====================================>> 

MEC食を実践する場合は必ず下記の本を読んでから 

↓↓↓ 


   


 

 

 

 



 


おまけ





【ご注意】 現時点で、なんらかの持病があり通院している方は自己判断でMEC食を始めないでください。必ず主治医と相談して、許可を得た上で実践してください。MEC食をしてはいけない場合もあります。


【大八木ミノル 本業サイト→†蔓薔薇人形館†





06:00  |  レシピ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2017.07.02 (Sun)

MEC食がフツーになってくると.......

MEC食も4年めに入り、肉・卵・チーズを食べるのが当たり前になってきた今日この頃。
ベース量は無視。食べたいものを満足するまで食べる毎日。
料理はどんどんシンプルに.......。肉は焼いたり茹でたりしたのに、ネギや生姜やミョウガやシソや七味など薬味を添えて塩で食べるのがいちばん美味しい。
卵は茹でたり焼いたり。これもまた塩で。
チーズは数種類を常備してつまみます。今のブームは若いゴーダ。
肉・卵・チーズを組み合わせて即興で料理することも多いです。
野菜も食べたい時は食べるし、果物も食べたい時は食べます。
プリンやアイスも食べたいときは食べます。
気をつけてるのはカムカム。お腹が空いてるときはついついがっついてしまいますが、普段は美味しく味わって食べることに集中します。
大切に思ってるのは食べたいという感覚と、美味しいという感覚。
コレジャナイ感がしたら、もったいなくても、それ以上は食べません。
食べたいものがなければ、無理に食べないで、飲み物でも飲んでしのぎます。
どんどん自由になって、もはやMEC食からも自由になってる気がする。
MEC食はアートって渡辺先生が言ってるけど、こういうことなのかなぁって感じることが増えてきました。
食とも一期一会。感じるままに、自由に食べています。
おいし~い!としみじみ味わえるのはほんとに幸せです。
<<=====================================>>
 MEC食のオフィシャルページ



<<=====================================>> 

MEC食を実践する場合は必ず下記の本を読んでから 

↓↓↓ 


   


 

 

 

 



 


おまけ





【ご注意】 現時点で、なんらかの持病があり通院している方は自己判断でMEC食を始めないでください。必ず主治医と相談して、許可を得た上で実践してください。MEC食をしてはいけない場合もあります。


【大八木ミノル 本業サイト→†蔓薔薇人形館†





10:12  |  レシピ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT