肉・卵・チーズ みんなちがってみんないい
2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

現時点で、なんらかの持病があり通院している方は、自己判断でMEC食を始めないでください。 必ず主治医と相談して、許可を得た上で実践してください。MEC食をしてはいけない場合もあります。 今食べている食事の量が多いか?少ないか?体重が増えない、減らないなどのコメントを頂く事があるのですが、 私は単なるMEC食の実践者にすぎませんので、個々の質問にお答え出来る立場にありません。 今後そういったコメントを頂いた場合、申し訳ないのですが削除する事にしました。 ご理解をお願いいたします。 ご自身の体験について、皆さんと分かち合う目的でのコメントは大歓迎です。 よろしくお願いいたします。

2015.03.18 (Wed)

みんなちがってみんないい

炭水化物は人類をほろぼすのか?


炭水化物は人類を滅ぼさないのか?


この二冊の本を読み比べて、議論が活発なようです。

実際は、どちらか一方だけが正しいということはないと思います。

人間の体質にはかなりの個人差があって、糖質の代謝が苦手な人(炭水化物以前の旧いタイプ?)もいれば、糖質の代謝が上手な人(炭水化物に適応しているニュータイプ?)もいると思うのです。

現代の食生活で全く問題のない人もたくさんいるでしょう。
逆に、私のように、糖質を摂ると代謝異常になってしまったり、躁極症のデメリットが強く出てしまったりする人もいると思うのです。ナス科の植物には適応していないみたいだし…コロンブス以前の旧人類ですね。(笑)

一律に、こういう食生活は間違っている、とか、こういう食生活が正しい、と言い切ることはできないと思います。

間違いなく言えることは、現在ヘルシーだと言われている食生活には根拠が乏しく、それによって健康を害している人が多いにもかかわらず、誰にでも当てはまることとして世間一般に広まっていることが問題だということです。

テレビでこう言ってるからとか、栄養学ではこう言われているから、とか本に書いてあったから とかではなくて、自分はどうなのか、しっかり実感した上で、ひとりひとりが自分にあっている食生活を選ぶことが大切だと思います。

病気とは言うには大げさかもしれないけど、体のあちこちに不調があるなどという場合、もしかして体質に合っていない食生活をしているのが原因かもしれません。

MEC食はその一つの解決法なのです。

MEC食が広く知られるようになれば、試してみて、体調が良くなる人が増えるかもしれません。
それは良いことだとおもうので、こうしてブログでMEC食について発信しています。

ただ、もしMEC食を試してみて、ご自分に合わないようだと感じるのであれば、無理に続ける必要はないと思います。(効果があらわれるまでに時間がかかる方もいるようなので、数日では合うかどうかわからないとも思いますが)
どうしてもMEC食をする気がない方を、説得してまでやらせる必要もないと思います。
(アンチMEC派にははこっそりMECを盛るくらいでいいとおもいます)

ただ、私がMEC食を始めてみて、食べ物がその人に与える影響って、思っていたよりずっと大きなことだとは思うので、とりあえず空腹を満たすのではなくて、食べているものをしっかり意識することは、誰にとっても大切なことだと思います。

(MEC食って、臨床に裏付けられた、練りに練られたものですので、自己流にアレンジするとなかなか効果が得られなかったりします。)


<<=====================================>>
MEC食を実践する場合は必ず下記の本を読んでから
 ↓↓↓
<<=====================================>>









⚫︎MEC食 オフィシャルホームページローカーボプラスワン
随時渡辺先生の新着コラムを読むことができます
オススメリンクやMEC食のメニューなども

⚫︎Facebook チームMEC食 + チームくびれしぴ 非公開グループですので、検索して参加申請をしてください
MEC食を実践しているお医者様に、直接質問に答えていただいたりできますよ

【ご注意】
現時点で、なんらかの持病があり通院している方は自己判断でMEC食を始めないでください。必ず主治医と相談して、許可を得た上で実践してください。MEC食をしてはいけない場合もあります。







にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ



スポンサーサイト
11:14  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://minoruooyg.blog.fc2.com/tb.php/236-8c7c939c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |