肉・卵・チーズ 偉大なるマンネリズム
2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

現時点で、なんらかの持病があり通院している方は、自己判断でMEC食を始めないでください。 必ず主治医と相談して、許可を得た上で実践してください。MEC食をしてはいけない場合もあります。 今食べている食事の量が多いか?少ないか?体重が増えない、減らないなどのコメントを頂く事があるのですが、 私は単なるMEC食の実践者にすぎませんので、個々の質問にお答え出来る立場にありません。 今後そういったコメントを頂いた場合、申し訳ないのですが削除する事にしました。 ご理解をお願いいたします。 ご自身の体験について、皆さんと分かち合う目的でのコメントは大歓迎です。 よろしくお願いいたします。

2015.07.18 (Sat)

偉大なるマンネリズム

最近、このブログの更新がなかなかできません。
MEC食が板についてきて、ネタが思いつかないというのもあるのですが、ありがたいことに、本業の人形制作で本当にたくさんのお話をいただけるようになって、パンパなく忙しいというのが一番の理由です。

いままでだったら持病の双極性障害のことを気にして、活動をセーブしたほうがいいかもと、せっかくのお話を断ったりしていたとおもうのですが、MEC食で体力が充実してきたいま、無理のない範囲で、精一杯の活動をすることができるようになってまいりました。

朝から夕方まで、なるべくリズムを崩さないように、オフィスワークの人のような時間割で動いています。

こういうときにMEC食って本当にありがたいのです。
肉・卵・チーズを30回よく噛んでたべる
という単純なルールなので、買い物は一瞬で終わるし、メニューも悩まなくて済みます。
おまけに、MEC食をしていると味覚が敏感になるせいか、毎日同じようなものを食べても、なぜか飽きがこず、食事のたびに、美味しい〜と感動できます。

昔は、ヨーロッパの人って、どうして毎日同じようなものばっかり食べてるのかな?飽きないのかな?と不思議に思っていましたが、今ではその理由がわかります。自然とMEC食みたいな食事構成になっている地域も多いのですね。

偉大なるマンネリズムに非常に助けられています。
冷房のない、暑いアトリエでも、なんとか集中力を保って、作業し続けられるのには、自分でも驚きです。



<<=====================================>>
MEC食を実践する場合は必ず下記の本を読んでから
 ↓↓↓
<<=====================================>>












⚫︎MEC食 オフィシャルホームページローカーボプラスワン
随時渡辺先生の新着コラムを読むことができます
オススメリンクやMEC食のメニューなども



フェイスブックのグループ名が変わりました。
⚫︎Facebook MEC食[official]  非公開グループですので、検索して参加申請をしてください
MEC食を実践しているお医者様に、直接質問に答えていただいたりできますよ
★FBグループ管理人様より、お願い
スパムアカウントと区別するために、プロフィールの記入をお願いします。画像や基本データの記載がないと、スパムと区別ができないため、承認できないことがあります。

【ご注意】
現時点で、なんらかの持病があり通院している方は自己判断でMEC食を始めないでください。必ず主治医と相談して、許可を得た上で実践してください。MEC食をしてはいけない場合もあります。


にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ
スポンサーサイト
11:49  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://minoruooyg.blog.fc2.com/tb.php/279-dd5bd5c3

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |