肉・卵・チーズ MEC食の講演会 動物性より植物性
2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

現時点で、なんらかの持病があり通院している方は、自己判断でMEC食を始めないでください。 必ず主治医と相談して、許可を得た上で実践してください。MEC食をしてはいけない場合もあります。 今食べている食事の量が多いか?少ないか?体重が増えない、減らないなどのコメントを頂く事があるのですが、 私は単なるMEC食の実践者にすぎませんので、個々の質問にお答え出来る立場にありません。 今後そういったコメントを頂いた場合、申し訳ないのですが削除する事にしました。 ご理解をお願いいたします。 ご自身の体験について、皆さんと分かち合う目的でのコメントは大歓迎です。 よろしくお願いいたします。

2016.08.01 (Mon)

MEC食の講演会 動物性より植物性

医療法人楡樹会主催の「新しい健康と食のお話」シリーズ第5回、渡辺先生の講演会でした。

羽田に先生を迎えにいき、前日の懇親会、そして日曜の講演会。2時間タップリ、MEC食についての最新情報を聞くことができました。

今回改めて思ったのは、動物性よりも植物性! ということ。

人間の体に同化しやすいのは動物由来のものなんです。消化も吸収も無理なく出来て、体に優しいのです。

以前は漠然と無自覚に野菜や豆や穀物やナッツを食べていましたが、植物性の食べ物の人間に対する作用はいいことばかりではないんだなということを改めて認識しました。

野菜はきちんと意識して食べなくてはダメですね。

私はナス科の野菜(ナイトシェイド)に適応できてないようで、ナスをたべると関節炎になるのですが、このことも広くは知られていず、この夏も、原因不明の関節痛や腰痛、肩痛に苦しんでいる人がいるのではと思います。
トマトでは口内炎が出来てしまいます。以前は大きい口内炎が出来ると、日常生活にも不便で(食べたり喋ったりが辛い)食事もろくにできずやつれたりしてました。自己免疫疾患の検査までしましたが原因不明だったんです。

野菜は体にいいというイメージですけど、もしかしたら、体の不調が食べているものから来ているかも知れません。

ナイトシェイドを食べなくなってから、関節炎にならなくなりましたし、口内炎に苦しむこともなくなりました。

植物は意外に手強いです(笑)

<<=====================================>>

MEC食のオフィシャルページ
@、、MEC 肉・卵・チーズで健康になるMECな食生活


MEC食を実践する場合は必ず下記の本を読んでから

 ↓↓↓
<<=====================================>>




































【ご注意】

現時点で、なんらかの持病があり通院している方は自己判断でMEC食を始めないでください。必ず主治医と相談して、許可を得た上で実践してください。MEC食をしてはいけない場合もあります。


にほんブログ村 ダイエットブログ MEC食ダイエットへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
12:58  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://minoruooyg.blog.fc2.com/tb.php/353-60a3a4b5

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |