肉・卵・チーズ 庭とMEC食
2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

現時点で、なんらかの持病があり通院している方は、自己判断でMEC食を始めないでください。 必ず主治医と相談して、許可を得た上で実践してください。MEC食をしてはいけない場合もあります。 今食べている食事の量が多いか?少ないか?体重が増えない、減らないなどのコメントを頂く事があるのですが、 私は単なるMEC食の実践者にすぎませんので、個々の質問にお答え出来る立場にありません。 今後そういったコメントを頂いた場合、申し訳ないのですが削除する事にしました。 ご理解をお願いいたします。 ご自身の体験について、皆さんと分かち合う目的でのコメントは大歓迎です。 よろしくお願いいたします。

2017.04.25 (Tue)

庭とMEC食

無農薬、少量施肥での庭の管理をして20年弱になります。
庭のブログ→ †蔓薔薇人形館† 庭
庭作りをし、MEC食を実践していると、人体と庭はよく似ているなぁと感じます。
手間のかからない、健全な庭をキープするのに最も必要なのは、日照です。
どんなに頑張っても、日照がないと植物は育ちません。
人体では、タンパク質、脂質が植物においての日照にあたるでしょう。
これ無くしては、何をやってもムダです。
そして、日照を確保した上でその次に大切なことは、生物、菌類の多様性を保つことです。
春先にアブラムシが発生しても、薬をまくのを我慢していると、どこからともなく、アブラムシの天敵のテントウムシやハナアブの幼虫が現れて、アブラムシの数は減っていきます。←ここで大切なのは、決してアプラムシはゼロにならないということ。アブラムシがいなくなってしまうと、彼らも生きては行けません。
農薬は生物や菌のバランスを壊してしまうので、どうしてもという時にしか使いません。
人体における薬と同じですね。人体にもものすごい種類の菌(やムシ???)が共存していますが、その多様性を保つことが、健康の秘訣なんじゃないかと感じています。むやみに抗生物質を飲まない方がいいというのはある意味正しいと思っています。
あれこれ手をつくさなくても、庭の日照と風通しをよくすれば、勝手にいろんな生き物が増えてゆきます。生き物のたくさんいる庭は物語に満ちていて、美しく神秘的です。
腸内環境も同じで、栄養をしっかりとっていれば、知らないうちにその人にあった腸内細菌が定着するのではないかと考えています。
逆に、庭の管理において、徒手での駆除が困難なヤブガラシ、ハマスゲ、ドクダミには、悪名高きラウンドアップを躊躇なく使用しています。(スプレーによるピンポイント)手で抜けるもんなら抜いて欲しいけど(笑)
私が双極性障害で日常を送るために、必要だと判断した向精神薬や、抗うつ剤を、いかに世間では悪く言われていようと、服用しているのと同じです。
人体も自然の一部ですから、共通の考えが適用できるのは当たり前ですね~
庭から、いろいろな考察が広がってしまいました。
猫の額のような小さな庭ですが、私の大切な自己表現です。
庭いじりを楽しくできるのも健康あってこそ。感謝しています!
(体調が悪かった時期は、庭は荒れ放題、草ボーボー、枯れたバラがそのまま植木鉢に放置されていました💦)

<<=====================================>>
MEC食のオフィシャルページ
MEC 肉・卵・チーズで健康になるMECな食生活
MEC食を実践する場合は必ず下記の本を読んでから
↓↓↓
<<=====================================>>
新刊出ました!










【ご注意】
現時点で、なんらかの持病があり通院している方は自己判断でMEC食を始めないでください。必ず主治医と相談して、許可を得た上で実践してください。MEC食をしてはいけない場合もあります。
大八木ミノル
本業サイト→†蔓薔薇人形館†
にほんブログ村 ダイエットブログ MEC食ダイエットへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
17:32  |  レシピ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://minoruooyg.blog.fc2.com/tb.php/400-31ef1b46

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |