肉・卵・チーズ 糖質制限とMEC食
2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

現時点で、なんらかの持病があり通院している方は、自己判断でMEC食を始めないでください。 必ず主治医と相談して、許可を得た上で実践してください。MEC食をしてはいけない場合もあります。 今食べている食事の量が多いか?少ないか?体重が増えない、減らないなどのコメントを頂く事があるのですが、 私は単なるMEC食の実践者にすぎませんので、個々の質問にお答え出来る立場にありません。 今後そういったコメントを頂いた場合、申し訳ないのですが削除する事にしました。 ご理解をお願いいたします。 ご自身の体験について、皆さんと分かち合う目的でのコメントは大歓迎です。 よろしくお願いいたします。

2014.07.31 (Thu)

糖質制限とMEC食

MEC食って糖質制限のなかのひとくくりって事になっていると思うのですが、MEC食の分かりやすいサイト、ローカーボプラスONEなどをじっくり読み込んだり、MEC食の本、日本人だからこそご飯をたべるな を読み込んで行くうちに、MEC食ってある意味コアなんだなってことが分かってきました。
糖質制限と似ているようでちょっと違う…。

糖質制限=今まで食べて来たものの中から、必要ないものを抜く ってスタンスなのに対して、
MEC食=必要なものを必要なだけ食べる ってスタンスなのです。そしてその為に欠かせないカムカム30。

なぜ、肉、卵、チーズなのかってことも絶妙です。

長く取り続ける事への安全性、手に入れやすさ、経済性。

サプリメントが必要ともいわれないし、もどき食品も買わなくていいし、高価で健康に良いと言われる食品はたくさんありますがそういったものを買う必要もありません。

MEC食なら年金生活のお年寄りでも、育ち盛りのお子さんがたくさんいるご家庭でも、今日からでも始める事が出来ます。

MEC食にすると食費がかかると思われるかもしれませんが、そんな事はありません。

(もちろんグラスフェッドのオージービーフに平飼いの有精卵、チーズも輸入のナチュラルチーズ、なんてこだわれば大変な事になってしまうとは思いますが…。)

冷蔵庫の中もスッキリします。
肉、卵、チーズ、葉物野菜のほかは嗜好品ですから、そのつど、食べ切る分を買えば良いですし…。

MEC食は続ける事で、健康になるすばらしい食事法=ダイエットです。

痩せるだけのためにMEC食をはじめた方がいるとしたら、きっと痩せる以外の効果にビックリすると思いますよ。



にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ
スポンサーサイト
16:48  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://minoruooyg.blog.fc2.com/tb.php/79-d9fda550

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |